毎日が独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS コンフェデ杯、初戦敗退・・・残念

<<   作成日時 : 2005/06/17 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

コンフェデレーションズカップが始まった。
前日のワールドユースに引き続き、やはり夜中の放送は見ることができない。1日遅れで、やっとビデオを見終わったところだ。結果が分かっていたので、得点が入り終わった後は、どうしても気が抜けてしまったので、後半30分くらいからはもう覚えてない。

そういえば、コンフェデ杯。同じグループにメキシコ、ギリシャ、ブラジルと、よくもこれだけ上位のチームが集まったなという感じがする。4チームの中では、ランクとしては日本が最下位である。もう一方のグループを見てみると、アルゼンチンを除いて、残る3チームは日本よりランクが下だ。くっきりと分かれてしまった。

さて、今日の試合はメキシコ戦。中米の強国であるが、どういうサッカーをするチームなのか、全くと言っていいほど知識がない。試合はなにやら妙な物体が飛び交う中で行われた。ポプラの綿毛だという話だけど、選手は気が散るんだろうな。やりづらいと思う。

今日の試合は、加地選手がかなりよく動いていたと思う。サイドを頻繁に駆け上がっていたし、ディフェンスもしっかりと対応できていた。前半12分の唯一の柳沢選手の得点も、加地選手のアシストだ。この得点は、小笠原選手から加地選手へのパスも完璧だったし、加地選手のセンタリングを難しい体制から決めた柳沢選手もすばらしかった。高原選手とかだったら、思い切り噴かしていたことだろう。

せっかく先取点をとったのに、逆転されるのはよくないが、1点目のシュートを打った選手は思い切りフリーでしたな・・・加地選手の足にシュートが当たって、ゴール左上隅に行ってしまったように見えたけど、そうだとしたら悔しい1点だ。もっとも、前半26分の川口の超セーブもあったし、前半は1点で済んでよかったねというところか。

左サイドのアレックス選手。ときどきよいプレーを見せるけど、最近のアレックス選手は、プレーが雑だよね。上で書いた前半26分も、元はといえばアレックス選手の無意味なファールである。もともとディフェンス力の無さには定評があったのだが、何もゴールそばであんなに完璧なファールを犯さなくてもいいのではないか?

相手の2点目は、完全にやられた感じ。2人のディフェンスが競っていたように見えたが、綺麗に決められましたな・・・もっとも1人はアレックス選手だったけど。

あと気になったのは、後半25分くらいの相手のオフサイド。確かに完全にオフサイドだったんだけど、審判の笛が吹くまでは、きっちりとディフェンスしようよ。副審へアピールしてる余裕はないと思うんだけどなぁ。

最後は茶野に代えて玉田選手を出して、柳沢選手、大黒選手とあわせて3トップ。ジーコ監督も変わったことをやるようになってきたね。ちょっと時間が遅かったので、もう少し早くこういう攻撃的なフォーメーションにしてもよかったと思う。

さて、次は日曜日の夜にギリシャ戦。中村選手が早々と交代してしまったのが気になるけど、やっぱり腰痛の痛みがまだあるのかな。次の試合は、なんとしても勝ちたいところ。最後のブラジル戦を楽しんで見られるように、日本選手の奮起に期待したい。

【トラックバック御礼】
Vivid Association

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
コンフェデ杯残念
サッカー日本代表、残念ながら負けてしまいましたね。 柳沢選手がシュートを決めて、先制点を取った時には「もしや?」という気持ちになりましたが、さすがメキシコ、すぐに修正して対応してきました。クゥ〜! ...続きを見る
Vivid Association
2005/06/18 16:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コンフェデ杯、初戦敗退・・・残念 毎日が独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる