毎日が独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 祝★日本ユース代表、決勝進出

<<   作成日時 : 2005/06/19 01:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今日はワールドユースのグループリーグ最終戦。
とりあえずは、決勝進出おめでとう!

相手は勝ち点で並んでいるオーストラリア。勝てば決勝進出が確定するんですが、ここまでの試合で勝っていないだけで心配だ。試合を見た感想は、全体的にこじんまりしていて動きが遅く、チャンスでミスしまくっていた感じだ。最終的に決勝進出が決まったからいいんだが・・・

前半は、とにかく攻撃にも迫力がなく、多くのチャンスを生かしきれていなかった。相変わらず左サイドの家長選手(ガンバ大阪)は切れていたが、どうも最後の詰めが甘い。ゴール前の競り合いで負けていたというか、競れていないというか。

守備面でも、中盤のプレスが全然なかった。オーストラリアの選手も自在に走り回り、パスし放題だったので、かなり危険な場面も多かった。キーパーの西川選手(大分トリニータ)のファインセーブで何とかゴールを守りきったという感じだ。

前半の超決定的な場面といえば、まずは22分のフリーキック。兵頭選手(早稲田大学)が蹴ったんだけど、遥かかなたに飛んでいってしまった。セットプレーであれはないでしょう?
あとは40分の家長選手。梶山選手(FC東京)からのいいパスを受けたけど、決定的なシュートポジションにいたにも関わらず、シュートしなかった。これじゃ、点は入らないよね。

後半は、少しはマシになったけど、あんまり変わってない。最初の20分くらいは、あまり目立つシーンすらなかった。12分に絶好調の家長選手から、前田選手(サンフレッチェ広島)に変わったけど、結果として前田選手はあまり目立たなかったね。

チャンスを逃し続けたのが影響したか、日本は先制点を許してしまった。西川選手がセンタリングしたボールを痛恨のキャッチミス。でも、あれだけスーパーセーブを続けていれば、後半ともなれば疲れも出るし、ボールも手に付かなくなることもあるだろう。もう少し西川選手に楽をさせてあげていればよかったのに・・・

日本の得点は40分。梶山選手の妙にトリッキーなラストパスから、柳楽選手(アビスパ福岡)が冷静に決めた。前線の選手が決めてくれないから、後ろの選手が自分で決めるって・・・えらい!!
でも、その後の日本は危険なシーンの雨あられ。よく守りきったという感じだった。

後半の超決定的な場面といえば、20分の平山選手のパスを前田選手が捌ききれなかった場面。あれは慌てたのかもしれないけど、フォワードの選手としては絶対に決めなければならないよね。

次に、先取点を奪われた直後。水野選手(ジェフ千葉)のフリーキックを相手キーパーが弾いたんだけど、こぼれ球をカレン選手(ジュビロ磐田)が反応できなかったね。あれは残念。

あとは、試合終了直後の平山選手(筑波大学)。ディフェンスを交わして、キーパーと1対1の場面だったけど、あれだけ落ち着いてシュートしたのに、何で意味不明な方向にシュートが飛ぶかなぁ。

ま、何はともあれ、決勝トーナメント進出。1勝もしていないのに、ベスト16というのはどうかと思うんだけど、オランダのひとり勝ち状態だったし、総得点で勝てて結果オーライかな。この試合のMVPは、僕の中ではキーパーの西川選手と、得点をアシストした梶山選手かな。

決勝トーナメントの最初の相手はモロッコのようだ。どういう相手なんだかよく分かんないんだけど、今度はトーナメントで、勝たなくちゃダメなので、行くところまで行きましょう!!
がんばれ日本!!!!

【トラックバック御礼】
Vivid Association

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ワールドユースでは16強進出
U-20の方は、なんとかベスト16に進出してくれましたね。おめでと〜!! 変な時間帯に先制された時には、「もうダメ!」と一瞬がっかりしてしまいましたが、よく追いついてくれました! ...続きを見る
Vivid Association
2005/06/20 03:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
祝★日本ユース代表、決勝進出 毎日が独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる