毎日が独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ウィンブルドン、日本勢まさかの連敗

<<   作成日時 : 2005/06/21 23:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ウィンブルドン選手権が開幕した。
今年は、杉山愛選手、浅越しのぶ選手をはじめ、実績のある選手や好調の選手が多く、とても期待した大会であったが、まさかの連敗続きとなってしまった。

杉山選手がロベルタ・ビンチ選手にフルセットで敗れたのをはじめ、浅越選手がマグダレナ・マレーバ選手にまさかのストレート負け。マレーバ選手は、かつてトップ5に入る実力者だが、現在の浅越選手の調子と実力を考えると、1セットも取れなかったのは正直意外としか言いようがない。

中村藍子選手が、エビー・ドミニコビッチ選手を相手に逆転勝ちで何とか2回戦に進出したので、この勢いでもっと上位に食い込んで欲しい。まだまだ若い選手なので、今後の日本を背負っていく選手であって欲しいです。ウィンブルドンだからと言って緊張をしないで、実力をすべて出し切って相手を圧倒してもらいたい。

浅越選手は、調子は悪くなかったと思う。その証拠に2セット目は6ゲームをとって、タイブレークまで持ち込んでいる。春の東レパンパシフィックテニスを思い起こしてしまうスコアだが・・・
杉山選手は、やはり体調がよくないんですかね。今年に入って初戦敗退が目立っています。

でも、まだダブルスも残っていますし、シングルスも全員が敗退してしまったわけではない。これからの試合をどんどん勝って、日本選手の実力を見せてもらいたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウィンブルドン、日本勢まさかの連敗 毎日が独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる