毎日が独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本ユース代表・・・準々決勝進出ならず

<<   作成日時 : 2005/06/22 22:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ワールドユースの決勝トーナメント初戦、日本は残念ながら負けてしまいました。前回のベスト8には及びませんでしたが、よくも悪くもベスト16入りしたことですし、胸を張っていいんじゃないでしょうか。よく頑張ったと思います。

試合前半、ボールの支配率は日本が勝っていたと思う。でも、あまり決定的な場面まで持っていくことができなかったように思う。チャンスらしいチャンスといえば、19分と27分のカレン選手のミドルシュートくらいか。いずれも、ゴールポストに当たってしまい(2本目は相手の選手がヘディングで方向を変えていたけど)、惜しくも得点には至らなかった。ポストに当たっても入ってしまうこともあれば、入らないこともある。これが勢いというか運というか・・・そういうものなんだろうか。

モロッコの選手は、テクニックがありますね。パス回しも早く、ドリブルも上手い。1対1でも勝っているとなれば、必然的にファールが多くなってしまうというもの。でも、ファールが多すぎるよね。もうちょっと上手くならないと世界には通用しないかな・・・これがレベルの差なんだろうか。

試合後半、全体的にペースが落ちてきた感じがする。日本の選手もパスは回すものの、前へ出るようなパスが少なくなりました。でも、前に向かう姿勢はありましたよね。

14分、家長選手から前田選手への交代。家永選手は左サイドで積極的に攻めあがっていたので、この交代はどうかなという気がした。でも、家長選手はかなり厳しくマークされていたし、だいぶ疲労も溜まっていたんでしょうか・・・期待している選手だっただけに、ちょっと残念。

26分、水野選手から兵藤選手への交代。水野選手は、今回はちょっと利いていなかったかな。随所でよいパスは出していたけど、肝心な部分でラストパスやセットプレーの正確性が欠けていたように思う。でも、兵藤選手もいまひとつだったか・・・周りの動きが遅くなっていたから仕方ない部分もあるのかな・・・

全般的に日本の選手のパスの正確性が欠けていた試合だった。サイドを駆け上がる選手に対しても、もうちょっと前にパスを出すべき。せっかく駆け上がろうとする選手が、止まって受けなければならないパスはどうなんだろう。せっかく攻撃するのだから、前へ前へパスを出したいですね。

この試合もキーパーの西川選手のファインセーブが多かった。あとは、左サイドバックの水本選手がよかったですね。梶山選手も、随所にいいパスを出していたし、今後も期待が持てそうな感じ。まだ早いけど、次のオリンピックが楽しみかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本ユース代表・・・準々決勝進出ならず 毎日が独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる