毎日が独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS FC東京×ユベントス・・・つまらない試合だった

<<   作成日時 : 2005/06/08 00:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

今日は、味の素スタジアムにサッカー「FC東京×ユベントス」の親善試合を見に行きました。
会社を定時で切り上げて急いでスタジアムに向かったんですが、さすが相手はイタリアチャンピオンチームのユベントス。自由席はもう満杯でどこも空いていないし、たまに空いていても荷物置き場になっている1席だけ。こりゃ、立ち見でも仕方ないか・・・と思ったところに偶然にも2席空いているところ見つけました。幸先いいぞ・・・試合も期待できるかも。

試合開始。いつもよりトーンが低いが盛り上がるサポーター。選手もなかなか果敢に攻めていましたし、守備もきっちりしていて、なかなか面白い攻防。さすがはユベントス、簡単にはチャンスはくれませんし、守られている中でもゴール前までボールを持ってきます。このへんはさすがだな。

先取点が生まれたのは、前半の早い時間。斜め後方からのするどいセンタリングに、頭をあわせて叩き込んだ戸田選手。左サイドからトップにポジションを移してから、今まで以上に動きがよくなっているように見えます。戸田選手を支える攻撃陣も、石川選手、栗澤選手、宮沢選手と動きがいいですし、ディフェンスラインから上がって来る藤田選手や尾亦選手も攻撃的である。

すぐに2点目をとれそうな雰囲気もあったんですが、その後なかなか点をとれません。戸田選手も縦横無尽に走り回ってチャンスを演出しますが、これがいまのチームの勢いなのか、入らなくなるときはことごとく入らない。

もっとも、前半34分の近藤選手のように、自らゴール正面までドリブルで切れ込んでいって、なぜか最後の選択がサイドぎりぎりを追いついて走ってきた選手へのパス。というふうにチャンスを積極的に棒に振る情けないフォワードもいるんですけどね・・・
近藤選手はまだ20歳のとても若い選手なんですが、30歳代後半のゴン選手やカズ選手より弱りきって見えるのは僕だけなのでしょうか?

ま、なんとか先制したままハーフタイムへ。たしか、マリノス×ユベントスは、ユベントスが完封勝利したんだよね・・・やっぱり、マリノスよりFC東京の方が強いじゃん。後半は、ホームのサポーターに向かっての攻撃だし、目の前でゴールネットが揺れるのみたいよね。

後半開始。勝っているせいか雰囲気のよいサポーター。でも、やっぱり前半ほどの動きのよさはなさそうだな。いつの間にか近藤選手は下げられていて、代わりに馬場選手が入っていました。近藤選手には呆れ返っていましたので、交代してこれで2点目を狙えるぞと胸わくわくという感じです。最近は、自分たちに近いほうのゴールにボールが入るのをあまり見てないし。

と浮かれていたのもつかの間、後半が始まってあっという間に、トレゼゲ選手に同点弾を叩き込まれてしまいました。しかも、フリーのネドベド選手が放ったシュートのこぼれ球を、やはりフリーのトレゼゲ選手に決められたという・・・なんでこんなにフリーの選手がいっぱいいるんだ。でも、相手はユベントスだし、ま、1点くらいは想定の範囲内。

でも、馬場選手、後半から入った割に全然動かない。守備もやる気なしだし、攻撃への姿勢も中途半端。入ってすぐの馬場選手より、スタメンの戸田選手の方が圧倒的に動きがよい。短距離走のオリンピック選手と、24時間テレビのチャリティーマラソンくらいの差がある。

馬場選手は何をやりたいのだろう・・・と見ていると、なんとなく分かってきた。彼は、自分のところに来たボールをパスしたいだけなんだ。だから、自分のところに来ないボールは興味ないし、パスし終わると前へ出ずに下がってしまうわけだ。華麗なパスを出したいという欲求があるから、泥臭くボールを追い回したくないし、攻撃も走り回りたくないわけね。ん・・・分かったぞ。

で、結局、戸田選手以外は沈黙状態の攻撃陣。当然、ボールはユベントスが支配することになります。早い段階でボールを奪おうとしないから、あっという間にゴール前に持ってかれることが多くなりました。結局、70分を過ぎたあたりから、立て続けに3点を追加されてしまったが、こんだけ攻撃陣が動いてくれなければ、ディフェンスも疲れるし、体力的にも厳しいよね。前半からしっかり守っていたし。

なんだかんだで、原監督が若手選手に経験を積ませる場に成り下がってしまった感じになったのですが、こんなやる気のない試合に、お金を払って、仕事を切り上げてまで足を運んだ自分に腹が立って仕方ない。

柏レイソルは、ついにサポーターの堪忍袋の尾が切れて、会社とサポーターが話し合うところまで来た。むかしむかし、まだJのお荷物と呼ばれていたころの浦和レッズも、会社とサポーターが対面したことがあったっけ。それに比べると、まだFC東京は平和である。でも、このような怠慢な試合が続くようだと、近い将来サポーターの怒りが爆発するかもしれない・・・そんな気がしてなりません。

で、バイエルンミュンヘン戦は、行きません。
これまでも、選手が危機感を持っても、持続するのは1試合、2試合だけ。あまり危機感を感じない選手、監督、スタッフである。またお金を時間の無駄になる気がしてならないので。

やっぱり、後半がつまらない試合はつまらないなぁ・・・
ユーベファンのみなさん、2連勝おめでとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
面白いですねー。見方によってもサッカーって違うのね。
私の友達はこんな事をいっていた。
> 今日はユベントスと東京の試合を見に行っちゃった。
> 最初イタリアのチームなので手抜きすると思ったけど
> マリノスに対してマジで戦ってきたみたいなこと聞いたので。。
> しかしユベントスファンっていう訳のわからない
> 人種だとおもったよ。日本人なら日本のチームを
> 応援しろよ〜っておもったよ。

今日の試合の感想も聞かせてくださいね。

きいろちゃん
2005/06/08 12:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
FC東京×ユベントス・・・つまらない試合だった 毎日が独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる