毎日が独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 【FC東京】横浜FM戦でホーム久しぶりの快勝☆

<<   作成日時 : 2005/07/18 14:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像昨日、味の素スタジアムで、FC東京×横浜F・マリノス戦が行われた。
この日は、毎年恒例の「ファイヤー・ワークスナイト」で、ハーフタイムに花火が打ち上げられる。一緒に「浴衣まつり」「ビールDay」というのも開催されているんだけど、浴衣を着て行かず、ビールも飲まない僕には、関係ないといえば関係ないイベント。
ま、浴衣のお兄さんお姉さんが並んでいるのを見ていると、いつもと比べて見た目は涼しげでいいかもしれない・・・でも、実際はうだるような暑さでした。

今日のスタメンは、GK・土肥選手、DF・加地選手、ジャーン選手、茂庭選手、金沢選手、MF・今野選手、梶山選手、石川選手、栗澤選手、FW・戸田選手、ルーカス選手。実際は、戸田選手は左サイドなので、ルーカス選手の1トップだ。
前回の試合で、久しぶりの勝利を挙げたFC東京。同じ布陣で、ホームで久しぶりの勝利を期待したい。最近、勝ち試合を見てないし、久しぶりにすっきりとした気分で帰りたいぞ。

今日の試合、先制点は今野選手。栗澤選手からのコーナーキックを、ヘディングで決めたものだ。ゴール前はかなりごちゃごちゃしていたように見えた(逆サイドのゴールだったんで、よく分からなかったけど)んだけど、うまくマークを外したのかな。
今年の初めの頃は1ボランチだったせいか、あまり攻撃には参加していなかったけど、最近になって積極的に攻撃にも顔を出すようになってきた。堅実な守備が売り物の今野選手だけど、攻撃面でもかなりよいプレーをするので、今後も無尽蔵の体力を生かして、機を見て攻め込んで欲しい。

先取点の直後、右サイドの石川選手が鈴木規郎選手に交代。石川選手は、ちょっと足を痛めたんだろうか・・・確かに途中で足を引っ掛けられて、痛がっている画面があったっけ。でも、最近センタリングやセットプレーの精度が悪いし、ノリオ選手への交代はよいかもしれない。
僕はノリオ選手の積極的なプレーは、とても好きである。フリーキックに注目が集まるけど、ボールもキープできるし、普通のシュートも制度が高い(FC東京の選手の中では・・・かな)。石川選手のライン際を切り裂くようなプレーもいいけど、最近の調子を見ているとノリオ選手のスタメンも効果的ではなかろうか。

前半は、1-0で折り返し。マリノス相手だけに、1点ではかなり心許ない。
でも、とりあえず花火を楽しむ。サッカー場でこうして花火を楽しめるというのはいいものだ。でも、打ち上げる場所は、もう少しなんとかならないのかな・・・あの位置だと、バックスタンドのサポーターはもちろんのこと、ホームのゴール裏のサポーターは見づらいよ。マリノスのゴール裏サポーターは、良く見えたかもしれないけど。こういうイベントは、メインスタンドのお客さんがいちばんの対象なんだけどね。

画像

後半は、FC東京はお祭り騒ぎだった。
まず2点目を決めたのは、ノリオのフリーキック。かなり角度のない場所からのキックだったけど、するどいシュートがばっちり決まった。ノリオのシュートはスピードもあるし、あれだけ低いシュートを蹴られると、GKも反応するのが精一杯でしょう。仮にGKに止められても、キャッチは不可能に近いので、押し込むことはできたんだろうけど、ノリオはそんなこと考えてなかったよね。自分で入れるイメージしかなかったはず。

そして、3点目もノリオ。今度は、梶山の綺麗な縦パスを持ち込んで、冷静にキーパーの動きを見てシュート。ここで闇雲にシュートすると、キーパーと1対1でも止められちゃったり、どこかへ飛んで行っちゃうんだけど、憎いくらいに冷静でしたね。試合終了も目前だし、これは完璧にダメ押しになったはずだ。

最後に、ルーカスに代わって途中出場の馬場選手。今度は、今野の縦パスを持ち込んでのシュート。一度は相手DFに止められたけど、それを再び拾って鮮やかなループシュート。あそこまで持ち込んで、最初に止められちゃったのは「何だかなぁ」という感じだけど、その後が見事だったのでよしとしましょう。
Jリーグ中断前や中断中の親善試合などでは、終始緩慢な動きに徹していた馬場選手だったが、この日は別人のようによく動き回っていた。やっぱり、途中出場の選手は他の人より動けるのがメリットなんだから、こうやってどんどん動かないとね。

終わってみれば4-0の圧勝。ジュビロとヴェルディが6-0だったので、目立たなくなってしまったけど、マリノスにこれだけの試合をしたのだから、完全復活したと考えてもよさそうだ。アントラーズやガンバとは、だいぶ差がついてしまったけど、1つでも上の順位目指してがんばりましょう。

一方、守備陣だけど、今日も冴えに冴えていた土肥選手。この日のMVPは、この人と言っても過言ではないね。再三のピンチを、それこそ身を挺して守ってくれました。茂庭選手も相変わらず、1対1には強さを発揮。ここ4試合を無失点で抑えている守備陣だけど、ときどきマークがずれて相手に絶好のチャンスを与えてしまうことがある。土肥選手がものすごい剣幕で、激を飛ばしていたけど、こういう場面は見たくないなぁ・・・心臓に悪いよ。

なんにせよ、再開してから負けなしというのは素晴らしいこと。今後もこの調子で行って欲しい・・・でも、もうすぐまた代表のために中断期間に入るんだよなぁ。それまで連勝を続けて、中断期間はさらに鉄壁の守備と、怒涛の攻撃に拍車をかけるような練習をして欲しいものです。

そういえば、ジーコ監督が見に来てたんだってね。今野選手とかノリオ選手みたいな若い選手を、ぜひとも使ってやってくださいな。

【これまでのFC東京観戦記(観戦してない記事もあるけど)】
FC東京の記事一覧へ

【トラックバック御礼】
My-ふぇいばりっと-diary

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
攻撃は最大の防御だぁ〜!(喜)
やった〜! FC東京!ホームで久々勝利〜! ...続きを見る
My-ふぇいばりっと-diary
2005/07/18 22:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【FC東京】横浜FM戦でホーム久しぶりの快勝☆ 毎日が独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる