毎日が独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 【女子バレー】NECレッドロケッツ・スタートダッシュならず

<<   作成日時 : 2005/09/25 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 1

今週末から始まった、第12回Vリーグ女子バレーボール。24日と25日に全部で9試合が行われた。
応援するNEC・レッドロケッツは、24日の初戦(日立佐和・リヴァーレ戦)を落としてしまったが、25日の試合(デンソー・エアリービーズ戦)で初勝利を飾った。

2戦を通じて言えることは、サーブでの失点の多さ。第1戦では18失点、第2戦では12失点。
確かにぎりぎりの場所を狙ってサーブするのは重要だけど、まずはコート内に入らないと話にならない。これだけサーブでミスしていれば、相手としてはラッキーではなかろうか。

試合を実際に見ていないので、実際のデータから検証してみる。

第1戦は日立佐和・リヴァーレ戦。
結果は、1-3(27-25、23-25、22-25、22-25)と最初のセットをとったにも関わらず、その後の3セットを落として大逆転負け。いずれのセットも得点差はほとんどなく、競り負けたという感じなのだろう。

キャプテンの仁木希選手が、スパイク決定率56%とそれなりの数字を残しているが、全日本メンバーの大友愛選手、杉山祥子選手が、それぞれ43.6%43.3%と調子が出ていない感じだ。しかし、ブロックは杉山選手が6本を決めて、この試合の最多ブロック数を挙げている。

リヴァーレは、齋藤加奈子選手と大沼綾子選手が、ともに50%を超えるスパイク決定率を挙げているが、そのほかには目立った点は特にない。レッドロケッツの32失点(1セット分以上!!)に助けられた感じではなかろうか。

第2戦はデンソー・エアリービーズ戦。
第1戦と正反対に3-1(25-22、24-26、25-15、26-24)と接戦を競り勝った感じだ。この試合は、初戦よりはミスは少なく(それでも21失点してるけど)、少しは調子が上がってきたかな・・・

仁木希選手、大友愛選手、杉山祥子選手がそれぞれ16得点、14得点、15得点と好調だった。仁木選手や大友選手は、サーブが効果的に働いていたようで、この調子で得点を挙げていって欲しい。

さて、2戦が終わったところで、順位は以下の通り。

1位 茂原アルカス
2位 日立佐和・リヴァーレ
3位 東レ・アローズ
4位 武富士・バンブー
5位 NEC・レッドロケッツ
6位 久光製薬・スプリングス
7位 シーガルズ
8位 デンソー・エアリービーズ
9位 パイオニア・レッドウィングス
10位 JT・マーヴェラス


技術ランキングを見てみると、最多得点は吉澤智恵選手(武富士)、カルカセス選手(久光)、大山加奈選手(東レ)の39得点。大山選手は復帰後にいきなりの大活躍である。
アタック決定率では大沼綾子選手(日立佐和)が58.0%でトップ。ブロック数では杉山祥子選手(NEC)が10得点。驚くべき数字を挙げているのは、サーブレシーブ率トップの菅山かおる選手(JT)。なんと、25本中22本を成功して、2位に13ポイント差をつける92.0%でダントツだ。

まだまだ第1週目が終わったばかり。
レッドロケッツがんばれ!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
女子バレーVリーグ 全チーム出揃う!
女子バレーボールVリーグは、今日で全チームが登場、CSですがTV放送も始まりました。TV観戦第一試合は、パイオニア×武富士とNEC×デンソー戦をチャンネル変えな ...続きを見る
シュウの一人時間差攻撃!
2005/09/25 23:57
女子バレー・ワールドGPが始まるよ!目が離せない。
日本が最終調整=女子バレー・ワールドGPバレーボール女子のワールドグランプリ開幕前日の2日、日本は予選ラウンド第1、2週東京大会の会場となる東京・有明コロシアムで最終調整を行った。 練習では攻撃のコンビネーションを入念に確認。けがが続き、主要国際大会出... ...続きを見る
芸能娯楽@おもしろ情報局
2007/08/02 22:14
日本女子バレーカザフスタンにストレート勝ち!!
日本、白星スタート カザフにストレート勝利=バレー女子ワールドGP 女子バレーボールの国際大会「ワールドグランプリ」は3日、日本(東京・有明コロシアム)など3カ国で開幕した。日本は、カザフスタンを3−0(25-23、25-21、25-20)のストレートで下し... ...続きを見る
芸能娯楽@おもしろ情報局
2007/08/03 20:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
うぉんばっとさん、こんばんは。
TBありがとうございました。こちらからもTBさせていただきます。
NEC×デンソー戦は、パイオニア×武富士戦とCh変えながらTV観戦していたので、全編を見てないんですけど、NECは最初のうちは大貫選手のトスが低くて杉山選手や大友選手が打ち難そうな場面が多かったのですが、終盤杉山選手のブロードは合ってきたみたいでした。
あとは仁木選手の対角に入っている松崎選手の決定力が上がってくれば、もっと楽な展開に持っていけると思います。
来年3月までの長丁場、有田選手あたりが怪我から復帰してくると、さらに面白くなりそうですね!
(長々と失礼しました・・・)
シュウ
2005/09/26 00:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
【女子バレー】NECレッドロケッツ・スタートダッシュならず 毎日が独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる