毎日が独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 【女子バレー】NECレッドロケッツ・・・完敗

<<   作成日時 : 2005/10/02 01:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日のVリーグ女子バレーボールは、5試合が行われた。
応援しているNEC・レッドロケッツは、武富士・バンブーと対戦して、セットカウント0-3(25-27、21-25、19-25)で完敗してしまったようだ。これで1勝2敗となり、現時点での順位は8位。まだ序盤とはいえ、困った結果となっている。

今日の試合は、数字だけを見ていると、そんなに差は無いように見える。
アタックによる得点は、武富士の49得点に対して、NECは44点。ブロックによる得点は、ともに7点。サーブによる得点は、NECはゼロだが、武富士も3点にとどまっている。勢いの差が見えるのはバックアタックで、武富士が10本中7得点だが、NECが放ったのはわずかに2本(0得点)。いつもはもっと積極的なんだけどなぁ・・・

そのほかの試合は、以下の通り。

パイオニア×JT 1-3(21-25、25-23、29-31、22-25)
東レ×茂原 1-3(25-23、13-25、19-25、23-25)
シーガルズ×久光製薬 2-3(23-25、23-25、25-17、25-19、14-16)
デンソー×日立佐和 0-3(22-25、21-25、14-25)

NEC・レッドロケッツ選手の得点ランキングは

1位 杉山祥子選手 52得点(アタック=40得点、ブロック=12得点)
2位 仁木希選手 42得点(アタック=40得点、ブロック=2得点)
3位 大友愛選手 40得点(アタック=34得点、ブロック=3得点、サーブ=3得点)
4位 松崎さ代子選手 35得点(アタック=28得点、ブロック=4得点、サーブ=3得点)
5位 渡邊絢子選手 23得点(アタック=18得点、ブロック=4得点、サーブ=1得点)

得点でリーグ全体でも1位の杉山祥子選手の12ブロックですが、仁木希選手のサーブレシーブ成功率80.0%というのもリーグ1位なのです。これだけ攻守の要が揃っているので、今後の試合に期待したいところです。

全日本組の注目選手ですが、得点ランキングでは吉澤智恵選手が2位(武富士=56得点)、大山加奈選手が5位(東レ=50得点)、大沼綾子選手が7位(日立佐和=49得点)、木村沙織選手が8位(東レ=45得点)、栗原恵選手が9位(パイオニア=42得点)となっています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【女子バレー】NECレッドロケッツ・・・完敗 毎日が独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる