毎日が独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本シリーズ・今夜決まるか!?

<<   作成日時 : 2005/10/26 17:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

プロ野球・日本シリーズは、千葉ロッテ・マリーンズが3連勝を飾り、日本一に王手をかけました。第1戦から第3戦まで、全ての試合で2桁得点をあげるなど、マリーンズの勢いは止まらない状況にありますね。パ・リーグのプレーオフ同様に、順調に試合を重ねているマリーンズと、しばらく試合から遠ざかっていた阪神タイガースとの勢いの差が如実に出ている感じがします。

東京は雨降りなのですが、関西エリアは特に雨が降るわけでもなく、今日の第5戦も問題なくプレーボールすることでしょう。

過去の日本シリーズを振り返ってみると、初戦から3連勝を飾ったことがあるのは、全部で14回あるようです。相手チームが逆転するには、このあとに4連勝をしなければならないのですが、勢いを取り戻して快挙を達成したのは、1958年の西鉄ライオンズ、1989年の読売ジャイアンツの2回しかありません。

1958年の日本シリーズは、第1戦と第3戦で負け投手になった稲尾投手が、第4戦から第7戦まで連投につぐ連投を重ねて大逆転を果たしたものです。このシリーズで、全部で47イニングも投げていて、4勝2敗という成績をあげています。稲尾投手の力投がチームを活性化させた例でしょうか。

1989年の日本シリーズは、近鉄バッファローズが3連勝したあと、勝利インタビューで「巨人は弱い」という発言があった年です。本拠地で相手チームに「弱い」と言われて、やっと発奮したわけでもないのでしょうけど、巨人が香田投手、桑田投手、斎藤投手で4連勝をしました。この年は、近鉄に心の余裕というか、もう勝ったも同然という気の緩みがあったのだと思います。

今年の千葉ロッテマリーンズはどうでしょうか。1974年以来31年ぶりの日本一がかかっていますし、プレーオフで大逆転をしていることもあって、気を緩めたらダメという意識を持っているでしょう。となると、阪神タイガースが逆転をするには、発奮材料が必要でしょうね。
今回の場合は、不振の金本選手が鍵を握るような気がします。

なんにしても、あと1時間ほどで今年の日本シリーズ第4戦が始まります。
どのような展開になるのか楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本シリーズ・今夜決まるか!? 毎日が独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる