毎日が独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 【競馬】いよいよ天皇賞!!

<<   作成日時 : 2005/10/29 00:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今週末の日曜日は、競馬の最高峰レースの1つである「第132回天皇賞・秋(東京芝2000m)」が行われます。フルゲートの18頭で行われるが、注目すべきはG1馬の多さですね。
馬番馬名騎手
1ヘヴンリーロマンス松永幹夫
2スズカマンボ安藤勝己
3リンカーン武豊
4ハットトリックO.ペリエ
5アサクサデンエン蛯名正義
6タップダンスシチー佐藤哲三
7ホオキパウェーブ藤田伸二
8キングストレイル福永祐一
9メイショウカイドウ幸英明
10ハーツクライC.ルメール
11ストーミーカフェ四位洋文
12ダンスインザムード北村宏司
13ゼンノロブロイ横山典弘
14スイープトウショウ池添謙一
15テレグノシス勝浦正樹
16サンライズペガサス後藤浩輝
17アドマイヤグルーヴ上村洋行
18バランスオブゲーム田中勝春

G1馬が多いとは言っても、最近調子がよい馬から、過去の勲章を引っさげてきた馬まで様々ですが、注目はやはりゼンノロブロイということになるのでしょうか。

今年の春の天皇賞を勝ったスズカマンボですが、この馬は本当に強いのかどうかよく分かりません。レース間隔も気になるところでしょう。昨年の京都新聞杯以降、掲示板をはずしたのが菊花賞の6着だけという堅実さは、買う材料かもしれませんが・・・

安田記念の勝ったアサクサデンエンは、京王杯スプリングCの勢いをそのままに安田記念を勝ちました。この馬も堅実と言えば堅実なんですが、実績的にはちょっと物足りなさが残ります。2000mという距離にも不安が否めません。

昨年の宝塚記念を勝ったタップダンスシチーは、連覇のかかった今年は1.2秒差という大差で敗れました。得意な距離のはずなんですが、年齢による衰えも気になるところでしょうか。○外ということで天皇賞の出走には制約がつきますが、左回りでも安定してますし、久しぶりでも走るタイプなので、要チェックではありますね。

昨年の桜花賞を勝ったダンスインザムードですが、昨年の天皇賞で2着を記録していますが、今年はかなり厳しそうです。今年に入ってから、かなり負けすぎですね。

昨秋の古馬三冠を達成したゼンノロブロイは、今更いうことはないですね。宝塚記念3着、海外で2着と今年に入って勝ち鞍はありませんが、安定度は群を抜いています。

宝塚記念を勝ったスイープトウショウは、毎日王冠で6着に敗れたのが気になりますね。エアグルーヴ以来の牝馬の勝利を期待したいところですが、このメンバーではちょっと荷が重いでしょうか。

2002年のNHKマイルカップを勝ったテレグノシスですが、毎日王冠で2着とやや復調傾向でしょうか。でも、2000mの距離はちょっと長いかな・・・マイル戦ならば、まだ期待が持てるんですけど。

2年連続で女王杯を勝っているアドマイヤグルーヴですが、牡馬相手だとからっきしですね。牝馬だけのレースならば期待したいですが、ここはないと思っていいでしょう。

G1馬以外で期待しているのは、オールカマーを買ったホオキパウェーブ、3歳ですが久しぶりのセントライト記念を勝ったキングストレイル、今年G2を2勝しているサンライズペガサス

いずれにしても、群雄割拠の今年の天皇賞。
これまでの実績馬が勝つのか、最近の上り調子の馬が勝つのか、本当に楽しみですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
天皇賞(秋)の予想です
◆東京10R 天皇賞(秋) (15:40) ◎スイープトウショウ ○リンカーン ▲ゼンノロブロイ △ハーツクライ △ダンスインザムード △ストーミーカフェ ...続きを見る
ネギ背負ってきました
2005/10/30 00:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【競馬】いよいよ天皇賞!! 毎日が独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる