毎日が独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ゴルフ】宮里藍&横峯さくら・・・目指せ連覇!!

<<   作成日時 : 2006/01/11 19:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今月20日から開催される「第2回ワールドカップ女子ゴルフ」に、宮里藍選手と横峯さくら選手が日本代表として参戦します。この大会は20カ国40名が参戦する国別の大会で、昨年2月に開催された第1回は、宮里藍選手と北田瑠衣選手が優勝を飾った大会です。本来ならば昨年の女子賞金ランキング上位2名が代表として選出されるのですが、1位の不動裕理選手と、3位の大山志保選手が辞退をしたために、2位の宮里藍選手と4位の横峯さくら選手が代表となりました。

10日に記者会見が行われましたが、宮里選手が「個人、チーム力も含めて絶対負けない自信はある。連覇を日本に持ち帰りたい」、横峯選手が「日の丸を背負うプレッシャーはあるが、それに恥じないプレーをして連覇したい」と、はっきりと「連覇」を口にしました。今年は、世界女王のアニカ・ソレンスタム選手などの強豪が参加しますし、コースも平坦になるそうなのでミスをしたら負けという形になりそうです。

3日に渡って行われる大会ですが、1日ごとに試合の形式が変わります。
1日目は各ホールごとに上位選手のスコアを採用するフォーボール。どちらかの選手がミスをしても、もう一方がミスしなければよいということになります。2選手が調子よく進めば相乗効果でよいスコアが期待できますが、一方の選手がミスをしたときに、他方の選手にかかる負担は大きくなります。チャレンジ精神の旺盛な横峯選手を、精神的に強い宮里選手がサポートできれば、よいスコアが期待できそうです。
2日目はボールを交互に打つフォーサム。飛距離を稼げる横峯選手が第1打で飛ばして、宮里選手がアプローチで寄せるという展開が期待できそうです。1日目と異なり、ミスが致命的になるのは確かなのですが、交互に打つことによってミスを引きずらなくて済むというメリットもあります。
3日目は2選手の合計スコアで競うストロークプレー。ここは完全に、個々の選手の実力勝負となります。ずっとライバルとして競い合ってきた宮里選手と横峯選手ですから、ここでは無理をしない範囲で通常の試合のように競い合うことができれば、相乗効果でよいスコアが期待できそうですね。

今年、試合が開催されるのは南アフリカの「サンシティ・ゲーリープレーヤーカントリークラブ」になります。問題となるのは、時差よりも日本と正反対の気候でしょうか・・・本来ならば早目に現地入りをして、体調や気温など慣れておきたいところですが、宮里選手が米国ビザ取得の関係で、18日にやっと現地入りできるようになるという噂もあります。

僕としては、横峯パパがキャディーを務めるということで、さくら選手との親子喧嘩がいちばん不安だったりするのですが・・・
いずれにしても、日本の将来を背負う期待の若手選手2人が組むということで、メディアの注目を集めていますし、今年1年を占う意味でも2人には頑張ってもらいたいですね。

がんばれ、藍&さくら!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【ゴルフ】宮里藍&横峯さくら・・・目指せ連覇!! 毎日が独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる