毎日が独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 【女子バレー】NEC・レッドロケッツ・・・仁木さんに感謝!!

<<   作成日時 : 2006/01/22 22:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像Vリーグ女子バレー第11週が行われ、NEC・レッドロケッツは日曜日にデンソー・エアリービーズと対戦しました。先週に続いて会場での観戦だったのですが、何とか連敗を免れたという感じでした。でも、最後までハラハラさせてもらって、試合としては面白かったですね。ブルーロケッツも勝ちましたし、今日はとてもよい日になりました。
(※写真は試合後のレッドロケッツの挨拶です。)

レッドウィングス戦の出場メンバーは、スタメンの高崎紗緒梨選手、有田沙織選手、杉山祥子選手、松崎さ代子選手、仁木希選手、大貫美奈子選手、リベロの有田佳織選手。そして、第1セットから第3セットに途中出場した渡邊絢子選手、第4セット以外に途中出場した中村真美選手。レッドロケッツは、先に王手をかけられたのですが、最終セットを取って、3-2(25-22、24-26、22-25、25-13、15-11)と勝利を収めました。
選手名得点アタックブロックサーブ
大貫美奈子3201
杉山祥子201433
有田沙織8611
高崎紗緒梨101000
松崎さ代子191450
仁木希302703
渡邊絢子0000
中村真美0000

相変わらず仁木選手は絶好調でしたが、「苦しいときの仁木頼み」みたいなところもあって、かなり苦しい体制からも打っていたので、アタック決定率はイマイチでしたね。それでも、また30得点の大台に乗る大活躍でした。今日は有田沙織選手がブレーキになっていました。アタックもなかなか思うように入らず、サーブレシーブも乱れる場面が多かったです。その代わりに、ここ最近はあまり得点を挙げられなかった松崎選手が19得点の大活躍。特に5本のブロックポイントは特筆すべき点ですね。

今日は2セット目、3セット目と追う展開になってしまい、何とか追いつくとまた引き離される展開でした。エアリービーズも守備が非常によく、打っても取られるの繰り返し。レッドロケッツの最近の悪い点は、ラリーが続いて我慢比べになると競り負けてしまうところで、今回もそういった形で2セットを取られました。しかし、4セット目は別のチームが戦っているかのような変貌ぶりで、アタックもサーブも面白いように決まりました。5セット目は立ち上がりは苦しかったですが、前半にリードを保って逃げ切りました。

この試合を終えて、レッドロケッツは11勝8敗となり、6位のまま変動なしです。でも、ファイナルに進める4位までは相変わらず差がありませんので、今後も勝ち進んでいけば充分にファイナル進出は可能です。
個人成績で目立つところですが、

<アタック決定率>
大友愛選手 45.1(9位・→)

<最多得点>
仁木希選手 330得点(3位・→)
松崎さ代子選手 287得点(10位・↓)

<アタック決定本数>
仁木希選手 298本(3位・→)

<ブロック決定本数(セット平均)>
杉山祥子選手 1.03本(1位・→)
大友愛選手 0.69本(3位・→)
松崎さ代子選手 0.62本(8位・→)

<サーブレシーブ成功率>
仁木希選手 72.4(8位・↓)

得点部門とアタック決定本数では、またも仁木選手が順調に数字を上げています。杉山選手のブロック部門は、ポイントは落としているものの、2位以下に大差をつけていますので、ほとんど確定ですね。

次回は1月28日と29日に開催され、レッドロケッツは28日に久光製薬・スプリングス、29日にJT・マーヴェラスと対戦します。スプリングスには今シーズンは勝っていませんので、3度目の正直で今度こそ勝ちたいところですね。一方、マーヴェラスには今シーズンは負けていませんので、3連勝といきたいです。

がんばれ、レッドロケッツ!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【女子バレー】NEC・レッドロケッツ・・・仁木さんに感謝!! 毎日が独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる