毎日が独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 【女子バレー】NEC・レッドロケッツ・・・まさかの連敗★

<<   作成日時 : 2006/01/29 18:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

Vリーグ女子バレー第12週が行われ、NEC・レッドロケッツは土曜日に久光製薬・スプリングス、日曜日にJT・マーヴェラスと対戦しました。久しぶりの土日連続となる試合だったのですが、よもやの連敗を喫してしまいました。大友愛選手が抜けたあとも、それなりの試合を見せてきていましたが、やはりエース不在は大きいということでしょうか・・・

スプリングス戦の出場メンバーは、スタメンの高崎紗緒梨選手、有田沙織選手、杉山祥子選手、松崎さ代子選手、仁木希選手、大貫美奈子選手、リベロの有田佳織選手。そして、全セットに途中出場した中村真美選手。レッドロケッツは、相手のミスの多さを生かすことができず、0-3(17-25、20-25、22-25)とストレート負けとなりました。
選手名得点アタックブロックサーブ
大貫美奈子0000
杉山祥子10910
有田沙織7610
高崎紗緒梨4301
松崎さ代子131030
仁木希8800
中村真美0000

この試合は何と言っても、得点の少なさとミスの多さに尽きるでしょうか。アタックミスはある程度は仕方ない面はあるにしても、サーブミスだけで8本(アタックミスより多い)もあるというのは頂けませんね。ここ最近、レッドロケッツを支えてきた仁木選手が何と8得点しかできてないのが心配です。

相手は首位争いをしているチームですが、ケニア選手に集めてくると分かっていても止められないようですね。アタックのチーム合計98本のうち、半数を超える53本のアタックを打たれており、そのうちの29本が決まっているのですが、アタック部門を独走するケニア選手ですので、止められない何かがあるんでしょうね。

マーヴェラス戦の出場メンバーは、土曜日の先発メンバーと、全セットに途中出場した中村真美選手、第1セットに途中出場した渡邊絢子選手。この試合は、はっきり言ってレッドロケッツの自滅という感じでミスがとても多く、0-3(21-25、21-25、20-25)と連日のストレート負けとなりました。
選手名得点アタックブロックサーブ
大貫美奈子1100
杉山祥子11920
有田沙織8800
高崎紗緒梨6600
松崎さ代子171322
仁木希121110
渡邊絢子0000
中村真美0000

この試合は、第2セットからライブ速報で追っていたのですが、第2セットは中盤までは本当に接戦でした。しかし、仁木選手のアタックミスを皮切りに、松崎選手、大貫選手、有田沙織選手が立て続けにミスをしてしまい、得点チャンスを逸してしまいました。僕が確認しただけでも、ミスで7失点をしており、勿体ないことこの上ない感じです。
第3セットも同様にミスだらけのセットでした。サービスが安定しているはずの杉山選手が2つのサーブミスをしたのをはじめ、アタックやサーブなどのミスで8失点をしています。マーヴェラスがほとんどミスによる失点をしていませんでしたので、本当に悔やまれます。

この試合も仁木選手の活躍が、それほど目立たなかったようです。アタック44本は、土曜日の試合よりは遥かに多いのですが、3セットで12点というのは仁木選手らしくない感じがしました。それにも増して不安なのが有田沙織選手で、これで3戦連続して1桁得点となってしまいました。まとめてスランプに入ってしまったのか、大友選手の抜けた穴を埋めるために張り切ってきたのが、そろそろ限界に来ているのか・・・いずれにしても不安だらけの週末になりました。

この試合を終えて、レッドロケッツは11勝10敗となり、6位のまま変動なしです。でも、ここまで差がなかった4位争いグループからは脱落してしまった感じです。得点率はかろうじて1を超えていますが、セット率もついに1.00とイーブンにまで落ちてしまい、苦しい状況になりました。

個人成績で目立つところですが、

<アタック決定率>
大友愛選手 45.1(8位・↑)

<最多得点>
仁木希選手 350得点(5位・↓)
松崎さ代子選手 317得点(9位・↑)

<アタック決定本数>
仁木希選手 317本(3位・→)

<ブロック決定本数(セット平均)>
杉山祥子選手 0.99本(1位・→)
大友愛選手 0.69本(3位・→)
松崎さ代子選手 0.63本(8位・→)

<サーブレシーブ成功率>
有田佳織選手 72.4(7位・↑)
仁木希選手 71.5(10位・↓)

ここのところ荒稼ぎをしていた仁木選手ですが、最多得点部門でついに順位を下げてしまいました。また、開幕からずっと1本以上をキープしていた杉山選手のブロック決定本数部門ですが、この週末に3本しか決められず、ついに1本を割り込みました。まだ黄色信号まで行ってはいないと思いますが、そろそろブロックで爆発して欲しいものです。

次回は2月4日と5日に開催され、レッドロケッツは4日に武富士・バンブー、5日にパイオニア・レッドウィングスと対戦します。バンブーとは今シーズンは1勝1敗で、それぞれストレートで決着がついています。前回の対戦では勝っていますので、次も勝ちたいところですね。一方、レッドウィングスには今シーズンは勝っていませんが、ストレート負けもありません。前回の試合は目の前での敗戦だったので、今度こそ勝ってもらいたいです。

がんばれ、レッドロケッツ!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
うぉんばっとさん、こんばんは。
レッドロケッツは厳しい戦いが続いていますね。昨日の久光製薬戦はBS観戦していましたが、センター実質杉山選手1枚というのが、仁木選手の決定率低下にも影響しているように見えました。あとは、流れに乗りかけたときのサーブミスが痛い・・・
でも、久光鶴田セッターのトス回しが昨日に限ってはケニア一辺倒でなく絶妙だったのも確か。怪我の状態もあるのでしょうが有田選手がもっと動き回って攻撃できるようになるとまた違ってくると思います。
シュウ
URL
2006/01/29 22:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【女子バレー】NEC・レッドロケッツ・・・まさかの連敗★ 毎日が独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる