毎日が独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 【トリノ五輪】アルペンスキー男子回転・皆川賢太郎選手が4位入賞

<<   作成日時 : 2006/02/26 12:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 0

トリノ五輪のアルペンスキー男子回転が行われて、皆川賢太郎選手が4位湯浅直樹選手が7位入賞となりました。1本目を3位で折り返した皆川選手でしたが、最終的に100分の3秒というわずかな差でメダルを逃してしまいました。1本目で17位だった湯浅選手は、2本目を果敢に攻めての7位と大飛躍を果たしました。

ともに、アルペンの日本選手では1956年のコルティナダンペッツォ五輪で銀メダルを獲得した、猪谷千春選手以来50年ぶりの入賞ということで、日本選手の力がついてきたことを実感しました。

1本目の上位30名の下から2本目をスタートするアルペン競技なので、日本選手で最初に登場したのは湯浅直樹選手でした。1本目で17位とメダル圏内から遠い位置にいるためか、いつコースアウトしてもおかしくないような攻撃的なスキーでした。途中で若干バランスを崩したものの、その時点のトップから1秒以上の差をつけました。
これで、後ろの選手はかなりプレッシャーになったでしょうか・・・だいぶミスをする選手が多く、しばらく首位を守っていましたね。もしやメダルも、という期待を寄せたのですが、さすがにそこまで勝負の世界は甘くなかったようです。でも、本当に素晴らしいスキーでした。

2番目に登場したのが、日本のエースである佐々木明選手でしたが、スタートしてわずか3旗門目を通過することができませんでした。確かに旗門ぎりぎりを狙って滑るほうがよいにしても、スタートしてすぐの旗門をまたぐ形になってしまったのは大誤算でしたね。日本のエースでありながら、1本目で8位という結果に焦りがあったのでしょうか。

3番目に登場したのが、1本目で3位とメダルを狙える位置につけた皆川賢太郎選手でした。1本目の段階で、首位に立ったライヒ選手との差はわずかに100分の7秒でしたから、メダルを意識しないで滑れというほうが無茶だったかもしれませんね。緊張からか果敢さがちょっと欠けてしまった滑りになってしまいました。結果論で言えば、あとちょっとだけでも攻めていたらメダルに手が届いたんですが、そのちょっとの攻めがコースアウトという結果をもたらしたかもしれないので、難しいところですよね。

皆川選手は、ソルトレーク五輪のあとに左ひざ靱帯断裂という重傷を負っており、苦しいときを経て再起を果たしました。湯浅選手も、昨夏の米国合宿で左ひざを負傷して、骨の一部がまだ欠けている状態なんだそうです。手術をしたら五輪に間に合わないということで、ずっと痛み止めの薬を飲みながら練習と試合をこなしていました。こういう痛い経験をした選手は、成長していくんですね。

選手のみなさん、お疲れ様でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(16件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
トリノ五輪:アルペン 男子廻轉で快擧!
これには吃驚した。 朝刊を見たら、1本目が終はつたところで皆川選手が3位。 3位といふことは、もし2本目もそのままだつたらメダル? それは凄いことだ。 ...続きを見る
仙丈亭日乘
2006/02/26 12:40
■男子回転、皆川が4位
■男子回転、皆川が4位1回目で3位につけ、メダルも期待された、男子回転の皆川賢太郎。コンマ03及ばず、4位で終わった。あと0.03秒・・・。ため息が漏れた。とことん、日本はメダルに嫌われた。1回目で3位につけていただけに、本当に惜しい。湯浅直樹が7位入賞.... ...続きを見る
コレバナ〜裏ヨミ! ニュース・ダイジェス...
2006/02/26 12:43
名言のプレゼント 佐々木明
選手には浮き沈みがあることを昨季知った。落ちるときにへたれたらダメだと思った。今年は絶対後ろを見ない。 ...続きを見る
インサイト ブログ
2006/02/26 13:30
男子回転(皆川選手惜しかった)
がんばりました。 ...続きを見る
多数に埋もれる日記
2006/02/26 13:42
アルペンスキー男子回転
正直、私の中で今回のオリンピックは、 フィギュア女子でほぼ終わっていました。 WBCの壮行試合やサッカーゼロックス・スーパー杯のニュースを見ると、 いよいよ春モードに入ってきます。 失礼ながら普段冬季種目をあまり見ない私ですので、 残っている競技での日本選手... ...続きを見る
スポーツ歩き
2006/02/26 13:51
大会16日目…アルペンスキー男子回転 皆川賢太郎4位 湯浅直樹7位って・・・
それぞれ1日1回ワンクリックしてください!ランキングにご協力をお願いできればまことにありがたいことであります!!! ...続きを見る
ジュンの我流日記
2006/02/26 14:13
オリンピック
2006年2月10日、トリノ冬季オリンピック開催! 冬季五輪のニュース、忘れられない選手、思い出の対戦。オリンピックについて、なんでも語って下さい。 ...続きを見る
共通テーマ
2006/02/26 14:43
トリノ五輪☆アルペンスキー男子回転・皆川賢太郎4位!ショートトラック寺尾悟は準決勝敗退
 第20回オリンピック冬季競技大会(トリノ冬季五輪)も残りわずかの大会16日目(競技15日目)。残り2日となった大詰めで、日本人選手も頑張っている。アルペンスキー男子回転(出場97人)では、皆川賢太郎がメダルへあと一歩の0.03秒差で4位!惜しかった!ショートトラック男子500mの寺尾悟は準決勝で敗退、女子1000mの小沢美夏も準決勝敗退となった。これで最終日は、クロスカントリーの男子50kmフリー(マススタート)とアイスホッケーの男子決勝、そして閉会式のみ。 ...続きを見る
気ままなNotes...
2006/02/26 15:48
皆川4位/アルペン
また4位って悔しい!0.03秒差なんだけど3位と4位だと雲泥の差になる。 トリノ五輪のアルペンスキーは25日、セストリエールで男子回転が行われ、1本目で3位につけていた皆川賢太郎(アルビレックス新潟)は、2本の合計タイム1分44秒18で4位となり、あと一歩のところでメダルに届かなかった。1本目17位の湯浅直樹(北海道東海大)は、持ち味の積極的な滑りを最後まで続けて2本目は3位、合計で7位まで順位を上げ、入賞を果たした。スポーツナビ佐々木明(ガーラ湯沢)は、1本目8位、2本目はスタート直後に旗門... ...続きを見る
底辺で「おーぼーげー」を叫ぶ
2006/02/26 16:08
皆川は4位、湯浅7位 アルペンスキー男子回転 これは賞賛!
皆川は4位、湯浅7位 アルペンスキー男子回転 ...続きを見る
zaraの当方見聞録
2006/02/26 16:30
五輪はフィギュア女子が最後にあらず!次につながる50年ぶり入賞!
フィギュア女子での荒川静香選手の金メダルで 「終わった」感が漂っていた中 日本のアルペン史上最強といわれる布陣が 最後の最後でやってのけました! 皆川賢太郎選手が4位。そして 湯浅直樹選手が7位入賞であります! 有力どころが相次いで転倒やコースアウトする.... ...続きを見る
新「とっつあん通信」
2006/02/26 20:00
スキーアルペン、史上初の快挙
「荒川選手の金メダル」で終わったと思っていたトリノ五輪でしたが、 まだまだ終わっていませんでした。 スキーアルペンの回転競技で、これまた史上初となる快挙が! 皆川賢太郎選手は1分44秒18で3位に0秒03差の4位、湯浅直樹選手が7位という結果です。 入賞自体50年ぶりで、猪谷千春現IOC副委員長が銀メダルを取って以来です。 そしてダブル入賞というのは史上初です。 しかも、悔しかったとは思いますが、皆川選手は3位と0.04秒差まで追い上げました。 大けがを克服しての五輪ですから、これ... ...続きを見る
だんなの屋根裏部屋
2006/02/26 20:44
皆川4位、湯浅7位・五輪スキー男子回転
トリノ冬季五輪第16日の25日、アルペンスキー男子回転で皆川賢太郎はメダルに0秒03差の4位、湯浅直樹も7位に入り、そろってアルペン日本勢50年ぶりの入賞を果たした。人気blogランキング デイトレの秘訣 ...続きを見る
注目!株式経済情報&気ままなBlog
2006/02/26 21:11
皆川、惜しくも4位入賞!
大会第15日目となるこの日は、個人的にはかなり注目していたスキーアルペン 男子回転が行われました。 ...続きを見る
せきねだいあり〜
2006/02/27 03:21
アルペン男子スラローム!!
トリノも大詰め! ...続きを見る
「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も...
2006/02/27 09:43
【トリノ冬季五輪】16日目/アルペンスキー・男子回転:皆川賢太郎選手「0秒03」差の4位!
【yahoo】:2006/02/26 ...続きを見る
Kekachi日記♪ - 今月は「トリノ...
2006/02/27 11:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【トリノ五輪】アルペンスキー男子回転・皆川賢太郎選手が4位入賞 毎日が独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる