毎日が独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 【トリノ五輪】いよいよ明日開幕

<<   作成日時 : 2006/02/09 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今年最初のスポーツの祭典である「第20回冬季五輪」が、イタリアのトリノで明日(現地時間で午後8時、日本時間で11日午前4時)開幕します。冬季五輪ということもあり、夏季五輪よりも競技種目も参加人数も少ないですが、やはり世界レベルでの戦いが見られるということで、非常に楽しみです。

日本は、1992年のアルベールビル大会から、4大会連続で金メダルを獲得しています。しかし、前回のソルトレークシティ大会は、その4大会の中でもメダル獲得が少なく、金が1個、銅が1個の計2個という成績でした。最も多かったのは、1998年の長野大会で、このときは計10個メダルを獲得しています。今回の大会は、メダルの期待がかかる選手は多いですが、金メダルとなると近年まれに見る厳しさがあります。

最も金メダルの可能性が高いのは、男子スピードスケート500mの加藤条治選手でしょうか。1月にかなりの練習を積んだために、やや疲れが残っているという点が気になるところですが、7日に行われた記録会では力を抜いて滑ったにも関わらず、全体で4位という好タイムを記録しました。W杯でも安定した滑りを見せるウォザースプーン選手などの強敵もいますが、順調な滑りを見せれば優勝候補に間違いなしです。

続いて期待が持てそうな競技が、女子フィギュアスケートです。日本勢では実力的には荒川静香選手が一番手でしょうか。柔軟性に富んだ滑りと安定したジャンプは特筆すべきものがあります。怪我から復帰した村主章枝選手も、実力的には世界でも上位ですね。しかし、この競技には、常にトップレベルの演技を見せる世界女王のスルツカヤ選手がいますから、日本勢はいかにミスなく滑れるかがポイントになりそうです。

個人的に最も注目しているのが、女子モーグルの上村愛子選手です。五輪直前で怪我をしてしまい、体調が万全ではない可能性もありますが、3D技を含めたエアの技術は世界レベルです。里谷多英選手は、過去2大会連続でメダルを獲得していますが、まだ3D技の安定性はない感じがします。練習していたフロントフリップが決まれば、かなりのエア点が期待できますので、得意のターンとあわせて上位進出も可能ですね。この競技では、2年連続W杯チャンプのハイル選手がいますので、長野で里谷選手が金メダルを獲得したときのように、先に完璧な滑りを見せて、後の選手にプレッシャーを与えられればいいですね。

あと、楽しみなのはフリースタイルスキーのエアリアル。そして、カーリング。
カーリングは地味に見えますけど、動きが遅い分だけ手に汗を握る時間が長くて、見ていると意外とのめりこみます。ゲームの時間自体もそれなりに長く、冬季五輪の中では唯一と言っていいほど、長時間に渡って応援することができます。

本当に楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
トリノオリンピック開幕♪
「ついに・・・」って感じですね♪ ...続きを見る
ともみの言いたい放題♪
2006/02/12 13:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【トリノ五輪】いよいよ明日開幕 毎日が独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる