毎日が独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 【スケート】世界選手権SP・村主選手2位、中野選手4位

<<   作成日時 : 2006/03/25 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

カナダのカルガリーで開催されているフィギュアスケート世界選手権ですが、女子のショートプログラムが終了して、村主章枝選手が90.59(予選=28.47、SP=62.12)で2位、中野友加里選手が87.41(予選=27.79、SP=59.62)で4位、恩田美栄選手が75.88(予選=23.39、SP=52.49)で11位につけました。村主選手と中野選手は、明日のフリーの演技次第で、充分にメダルに手が届く位置につけています。

日本勢で最初に登場したのは恩田美栄選手。急遽出場が決まり、満足な練習をしていないということで、やはり滑り全体がスムーズでないように感じました。ジャンプの高さはありましたが、1つ1つの動きの繋がりに流れがなく、優雅さに欠けていたように思います。でも、最後までノーミスで滑ることができましたし、途中で笑顔も見えたので、本人としては悪いながらも納得の行く滑りだったのではないでしょうか。

2番目に登場したのは中野友加里選手。序盤からスピードに乗った滑りで、ジャンプもミスなく完璧な演技だったと思います。得意としているスピンも、いろいろなバリエーションを見せてくれました。すでにトレードマークにもなっているドーナツスピンも、相変わらず綺麗ですね。ショートプログラムの59.62点というのは、中野選手にとっても自己最高のようですが、演技が終わった後の表情もよく、かなり調子も上向きなのでしょう。フリーでは是非トリプルアクセルを決めて欲しいですね。

3番目に登場したのは村主章枝選手。予選は2位ということでしたが、本人は納得していなかったようで、ショートプログラムは非常に注目してました。表現力については、以前から高いものがありましたが、今回もかなりの高得点でしたね。ジャンプで1回ミスをしてしまい、転びはしなかったものの着氷に失敗しました。これがどのくらい得点に影響したのかは分かりませんが、惜しいジャンプでしたね。途中のステップや最後の高速スピンは、見応えがありました。

ショートプログラムを終えた時点でトップに立ったのは、アメリカのサーシャ・コーエン選手でした。予選では5位と振るわなかったのですが、ショートプログラムで断トツの得点をたたき出して、94.21(予選=27.59、SP=66.62)と村主選手に3.62の差をつけて逆転しました。トリノ五輪では、ショートプログラムで首位につけながらもフリーで転倒してしまい、荒川静香選手に逆転されたことから、今回にかける意気込みはきっと凄いものがあるのでしょう。最初の連続ジャンプで小さな乱れはありましたが、その後は素人が見ても分かるような綺麗で大きな演技でした。

明日のフリーでは、恩田選手が先陣を切って第3グループで13番目に登場します。そのあとの最終グループで、コーエン選手が19番目、村主選手が21番目、中野選手が最終滑走の24番目に登場となります。村主選手、中野選手ともに、前に完璧な演技をしてコーエン選手にプレッシャーをかけることはできませんが、逆にプレッシャーを感じないように力を出し切って欲しいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
〜スケート世界選手権〜
つい先日オリンピックでの日本スケート選手の活躍が話題でしたが ...続きを見る
徒然つづり・・・
2006/03/26 09:04
村主選手、自身初の銀メダル'*・☆
村主選手、銀メダルおめでとう!! 中野選手・恩田選手、お疲れ様でした! ...続きを見る
*:;;;:*SEINEN Traum ...
2006/03/26 21:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
村主選手、やりましたネ(^▽^)
恩田選手・中野選手の演技もステキで、
テレビの前で夢中になってました♪♪
スティ
2006/03/26 21:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【スケート】世界選手権SP・村主選手2位、中野選手4位 毎日が独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる