毎日が独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 【競馬】ディープインパクトにテーマ曲!?

<<   作成日時 : 2006/04/11 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨年のクラシックレースで無敗の3冠を達成したディープインパクトに、テーマ曲ができるとのことです。なんとテーマ曲は、東京都交響楽団のオーケストラによるクラシックで、島谷ひとみさんもカバーした「亜麻色の髪の乙女」のオリジナルを歌っていた「ヴィレッジシンガーズ」のドラマー・林ゆたか氏がプロデュースしたんだそうです。テーマ曲は「栄光」と「煌(きら)めきのなかに」の2曲で、19日にソニーミュージックから発売されるというから驚きですね。

競走馬に対する曲というと、増沢末夫騎手(現調教師)が歌った「さらばハイセイコー」が有名ですが、クラシックのテーマ曲が生まれるとなると史上初の出来事だと思います。交響曲仕立てのクラシックなので歌詞はないのですが、曲のイメージとしては「第3コーナーから第4コーナーにかけて後方から一気に先頭集団に躍り出し、直線でぶっちぎる」という、ディープインパクトの走りのイメージで曲に仕立てられたようです。

林氏がテーマ曲を作ろうとしたきっかけは、昨年末に行われた有馬記念だそうです。実際に現地で観戦していたときに、初黒星を喫した同馬に対して若い女性が抱き合って泣いていたのを見て、こんなに人気のある歴史に残る名馬ならば、テーマ曲があってもよいのではないかと考えたそうです。最近は野球でも打席に入るときにテーマ曲が流れますし、プロレスやK-1などの格闘技の世界では当たり前。サッカーやバレーボールでも応援歌があったりするので、競馬でもテーマ曲があってもよいですよね。

そんなこともあってオーナーの金子真人氏に相談したところ、無事に許可をもらったそうで、作曲家の猿谷紀郎氏に曲の作成を依頼したようです。なんでも、春の天皇賞に間に合わせたいということで、曲作りも大変だったでしょうね。

本馬場入場のときとかに、テーマ曲がかかったりしたら面白いかなと思いますけど、ただでさえ音に敏感なサラブレッドが相手だけに、余計な音を流すことはないでしょうね。JRAもお役所管轄なので、同じレースに出走するうちの1頭だけに肩入れするわけにもいかないでしょう。あるとしたら、競馬中継を行っている番組とかかな・・・

なお、このCDはレコード店はもちろんのこと、競馬場内でも発売するそうです。ショップがあるウインズでも売るのかな。最近、競馬場まで足を運ぶことがなくなったので、ウインズで買えたら買ってしまうかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
最近、競馬好きな友達ができましたが、ディープインパクトの「テーマ曲」というのは初耳・・・すごいですね。昨今のクラッシックブームもあるのでしょうか?
mitsu
2006/04/12 07:17
mitsuさん、こんばんは。
僕も毎日新聞のインターネットニュースを見て、びっくりしました。でも、面白い試みですよね。耳にするのが楽しみです。
クラシックにしたのは、やはりブームを意識したそうです。林ゆたか氏のコメントに書いてありました。
うぉんばっと
2006/04/12 23:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【競馬】ディープインパクトにテーマ曲!? 毎日が独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる