毎日が独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ゴルフ】宮里藍選手、初優勝ならず

<<   作成日時 : 2006/05/01 17:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アメリカ女子ゴルフツアーのギン・クラブズアンドリゾーツ・オープンに出場している宮里藍選手ですが、最終日に崩れてしまい、通算4アンダーの5位で終了しました。3日目までは優勝を狙える位置にいましたし、それに見合うゴルフをしていましたが、やはりそう簡単には優勝はできないですね。初優勝へのプレッシャーは大きかったに違いありません。

最終日は、2番ホールでいきなりのトリプルボギー。パー3のショートホールでしたが、第1打をバンカーにいれてしまい、2打目もミスショットになってしまいました。3打差で首位を追いかける最終日で、序盤に早々と射程圏内から逃してしまったことになった訳ですが、これでも集中力が切れていなかったようです。

4番ホールでは長いパットを決めていましたし、途中で連続バーディーを決めており、一時はトップに2打差まで詰め寄る場面が見られました。しかし、ゲーム終了間際となる15番ホールで3オン3パットのダブルボギーや18番ホールでもダブルボギーを叩いてしまいました。

試合終了直後には、あまりの悔しさに大泣きをしてしまい、取材にも応じられない状況だったそうですが、それでもアメリカツアー参戦後の最高順位となる5位に入ったことは、この先の期待は充分に持てます。パットは不安定な面もありますが、ショットは比較的好調で、しっかりとピンに絡む場面も多いことから、今後も大崩れすることはなさそうです。

ツアー参戦して早い時期に優勝争いの重圧を経験したことは、非常によいことだと思ってます。日本でもアマチュア時代にプロツアー優勝を経験して、プロ入りしてからも大活躍したように、プレッシャー経験があるのとないのでは大きな違いです。宮里選手には、敗れた経験を負の財産とせずに生かしていく力があると思ってますので、次に優勝争いをするときにこの経験がきっと生きてくるでしょう。

優勝したのは韓国の金美賢選手で、この日もアンダーパーで回り、通算12アンダーを記録しました。2位にメキシコのロレーナ・オチョア選手とオーストラリアのカリー・ウェブ選手、4位に女王アニカ・ソレンスタム選手が入りました。

この試合で5位に入ったことにより、今季の獲得賞金額を16万5083ドルとして、賞金シード権が与えられる90位までに入ることがほぼ確実となりました。今の時期に来年のことを考えてプレーしているわけではないと思いますが、一つの安心材料になることは確かでしょうね。次の試合も頑張ってください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【ゴルフ】宮里藍選手、初優勝ならず 毎日が独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる