毎日が独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 【女子バレー】黒鷲旗選手権・決勝は日立佐和×久光製薬

<<   作成日時 : 2006/05/06 21:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大阪府立体育館で開催している第55回黒鷲旗全日本バレーボール選手権ですが、決勝トーナメント準決勝が終了して、決勝戦進出2チームが決まりました。決勝戦進出を決めたのは、日立佐和・リヴァーレと光製薬・スプリングスの2チームです。

東レ・アローズ×日立佐和・リヴァーレ
 2-3(15-25、25-17、25-16、18-25、12-15)

武富士・バンブー×久光製薬・スプリングス
 1-3(17-25、23-25、25-20、16-25)

日立佐和・リヴァーレは、第1セットを10ポイント差をつけて奪うという上々の滑り出しでしたが、その後の2セットを20点に届かない得点で連続して落としてしまいました。通常の展開ならば、このままズルズルと行ってしまうところですが、第4セット以降は立て直してきましたね。最終セットこそ微妙な点差だったのですが、最初の4セットはいずれも落としたほうは20点に満たないということで、こういう試合も珍しいのではないでしょうか。

久光製薬・スプリングスは、最初の2セットを連取したことで、第3セット以降はある程度ゆとりを持って臨めたのではないかと思います。2セットをとられたチームが、3セットを連続して取り返すというのは、滅多に起こることではないですからね。本当にゆとりを持ってしまったわけではないと思いますが、3セット目を落としてしまったあとは、気を引き締めなおして第4セットを大差をつけて奪い返しました。

それにしても、日立佐和・リヴァーレはVリーグ上位チームを立て続けに破っていますので、チーム全体がまとまってきているのでしょうね。パイオニア・レッドウィングス戦は、3タテで快勝。今日の東レ・アローズ戦はフルセットの逆転勝ちと、異なる展開の試合を勝ってきたことは、成長の証なのかもしれません。

決勝戦は、同じくVリーグ上位組の久光製薬・スプリングスですが、リヴァーレが上位組3連勝となるのか、スプリングスが意地を見せるのか・・・決勝戦にふさわしい熱戦を期待したいものですね。

両チームとも、頑張ってください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【女子バレー】黒鷲旗選手権・決勝は日立佐和×久光製薬 毎日が独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる