毎日が独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 【競馬】コスモバルクが国際G1で優勝の快挙

<<   作成日時 : 2006/05/14 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

北海道営ホッカイドウ競馬所属のコスモバルク(牡5歳)が、14日にシンガポールで行われた国際G1「シンガポール航空国際カップ」(芝2000メートル)で優勝し、G1レース初優勝を飾りました。コスモバルクは道営競馬所属ながら、中央競馬のレースでも活躍している馬で、皐月賞やジャパンカップでも2着に入った実績がありますが、初めてのG1勝利が海外競馬ということで、この馬らしからぬ(失礼)インパクトのある結果となりました。

これまで、ハーツクライやエルコンドルパサーなど、中央競馬所属の馬が海外G1を制することはたびたびありましたが、地方競馬所属馬が海外G1を優勝するのは初めてのことです。どんなことでも、よいことで歴史に名前が残るのはよいことですよね。

コスモバルクは、2歳時に中央競馬の「ラジオたんぱ杯2歳ステークス」優勝を含む、6戦4勝2着2回というほぼ完璧な成績を残し、翌年の皐月賞トライアル「弥生賞」でも優勝して、クラシック戦線の有力馬として一躍注目されることになりました。その後は「日本ダービー」こそ8着に敗れましたが、皐月賞2着、セントライト記念優勝、菊花賞4着、ジャパンカップ2着と中央競馬でも堂々と渡り歩く成績を残してきました。しかし、これまでの成績が嘘かのように4歳時は低迷してしまい、セントライト記念優勝後は勝ち星を挙げることができませんでした。

そのコスモバルクが、得意の距離とは言え、海外のG1で1年8ヶ月ぶりの勝利を飾るとは・・・環境が変わることを嫌う動物である馬が、環境を変えたことによって結果を出す。若い頃から色々な競馬場を転戦してきた結果が、こういう形で実を結んだと言えるでしょう。

今後はどういうレースを使ってくるのか分かりませんが、これまで3戦2勝2着1回と得意にしている芝2000mのレースということで、秋の天皇賞なんか出走させてあげたいですよね。

コスモバルクと、その関係者のみなさん。
本当におめでとうございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
バルクに五十嵐に、北海道に春が来た!〜コスモバルク シンガポール国際Cを制す
道営在籍のコスモバルクがシンガポール国際C(G1)をはじめて地方在籍馬として制した。 ...続きを見る
CW馬なりにて歩む
2006/05/15 20:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【競馬】コスモバルクが国際G1で優勝の快挙 毎日が独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる