毎日が独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 【女子バレー】黒鷲旗選手権・NECレッドロケッツはベスト4ならず

<<   作成日時 : 2006/05/05 15:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大阪府立体育館で開催している第55回黒鷲旗全日本バレーボール選手権ですが、決勝トーナメント2回戦が終了して、ベスト4が出揃いました。個人的に応援しているNEC・レッドロケッツは、東レ・アローズと対戦して0-3で敗戦を喫してしまいました。

NEC・レッドロケッツ×東レ・アローズ
 0-3(21-25、25-27、23-25)

パイオニア・レッドウィングス×日立佐和・リヴァーレ
 0-3(23-25、20-25、21-25)

茂原アルカス×武富士・バンブー
 1-3(25-20、24-26、19-25、21-25)

デンソー・エアリービーズ×久光製薬・スプリングス
 0-3(21-25、15-25、13-25)

NEC・レッドロケッツは、3セットとも20点台に到達していますし、第2セットはデュースまで持ち込んでおり、点数だけを見てみると惜しい試合だったようですね。でも、この冬のVリーグでも、同じ様な展開で何度も負けていたことがあったので、ここ一番の勝負強さを持った選手がいないということなのでしょう。シンちゃんの復帰で、この先どのように変わるのかが楽しみです。

パイオニア・レッドウィングスは、よもやのストレート負けというところでしょうか。日立佐和・リヴァーレ関係者や応援している皆様には申し訳ないですが、このような試合結果は全く予想していませんでした。リーグ戦では、あれだけの強さを見せていましたが、これがトーナメントの怖さでしょうか。

すでに廃部が決定している茂原アルカスですが、有終の美を飾ることはできませんでした。でも、ベスト8で敗戦が決まった4チームのうち、唯一1セットを取っているんですね。第1セットをとっていますので、第2セットの接戦を制していれば・・・という感じだったでしょう。

久光製薬・スプリングスは、快勝と言ってよい点差ですね。セットを重ねるごとに点差が広がっていくということは、対戦相手のデンソー・エアリービーズの攻撃がそれだけ単調だったということだと思います。

今日の試合結果をうけて、明日の準決勝の対戦は以下のようになります。

日立佐和・リヴァーレ×東レ・アローズ
武富士・バンブー×久光製薬・スプリングス


いずれも、予選リーグで各組を1位で通過したチームばかりが残りました。
Vリーグの成績がそのまま反映された結果になるのかどうか。このワクワクした感じは、一発勝負のトーナメントならではですね。

選手のみなさん、頑張ってください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【女子バレー】黒鷲旗選手権・NECレッドロケッツはベスト4ならず  毎日が独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる