毎日が独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 【女子バレー】クールマイヨール第2戦・ブラジルにストレート負け★

<<   作成日時 : 2006/06/15 21:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

イタリアのクールマイヨールで開催している「クールマイヨール国際大会」ですが、第2戦となったブラジル戦は、ここぞというところで決め手を見出せず、セットカウント0-3(22-25、22-25、15-25)でストレート負けを喫してしまいました。

この日のスタメンは、大山加奈選手、竹下佳江選手、高橋みゆき選手、宝来眞紀子選手、杉山祥子選手、落合真理選手の6人と、リベロの井野亜希子選手でした。昨日のイタリア戦で日本の最多得点者となった小山修加選手はベンチスタートとなりました。

第1セットは、中継電波の状況が悪く、最初の方は試合が見られませんでした。2-4で2点のビハインドから中継が始まったのですが、序盤はブラジルの高い攻撃に攻め手がない感じでしたね。中盤から終盤にかけてはブラジルのミスもあり互角の戦いをしましたが、最後は22-23まで追い上げを見せたのですが、その後の得点がなく、惜しくもセットを取られました。

このセットは、昨日あまり目立った活躍のなかった杉山選手が活躍しました。得意の変幻自在の攻撃で、相手の守備をかなり翻弄していました。落合選手も相変わらずの好調ぶりを発揮していましたが、やはりブラジルの攻撃の高さと速さに圧倒されました。日本の選手は、昨日のイタリア戦の疲れもあるのか、動きに精彩を欠いていたように思います。

第2セットは、序盤は杉山選手や宝来選手のブロックなどでわずかに先制していたのですが、途中で日本のミスも含めて6連続得点を与えてしまい、よい流れを失ってしまいました。終盤でブラジルのミスが連続して日本に流れが向きかけたのですが、ピンチサーバーで入った板橋選手がよもやのサービスミス。ここから日本のミスが続いてしまい、このセットも失ってしまいました。

このセットは、第1セットから引き続いて杉山選手が活躍。宝来選手も昨日からの好調を維持してサービスやブロック、クイック攻撃などで得点に貢献しました。背の高いセンター2人が活躍するというのは、本当に心強いですよね。

第3セットは、完全に流れはブラジルでした。日本の攻撃も拾われてしまい、そこから高さを生かした攻撃に移られるなど、日本のお家芸でもある拾って繋げるバレーをブラジルにやられてしまった感じです。拾って繋げる上に、高さを生かした強烈な攻撃とブロックがありますから、日本は成す術なしと言った感じになってしまいました。

この試合、大山選手が先発したのですが、ちょっと精彩に欠けていました。いつものパワフルな攻撃が見られず、どのようにすればよいか迷っていたような感じでした。中途半端な攻撃になってしまい、ブロックされたり、アウトになってしまう場面もありましたよね。今は調整を続けていく段階ですので、もっと積極的になってもよかったと思います。
こういうところは、柳本監督がどんどんと選手に伝えて、ミスを恐れないでプレーをさせて欲しいですね。

今日はブルガリア戦。どういうチームなのか全く記憶にないのですが、とにかく積極的に攻撃をしてもらいたいですね。いろいろな選手を使うというところに主眼を置くのであれば、ブルガリア戦では木村沙織選手、小山修加選手を使ってきそうですね。

がんばれ、ニッポン!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【女子バレー】クールマイヨール第2戦・ブラジルにストレート負け★  毎日が独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる