毎日が独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 【女子バレー】ワールドグランプリ第5戦・韓国に連勝☆

<<   作成日時 : 2006/08/26 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

ワールドグランプリ第5戦が韓国・ソウルで行われ、日本はここまで勝ち星のないホームチームの韓国と対戦しました。東京ラウンドでは3-0とストレート勝ちをしましたが、今回もアウェーのプレッシャーをものともせず、3-0(25-22、25-15、25-19)とストレートで勝利を収めました。

この試合のスタメンは、落合真理選手、竹下佳江選手、荒木絵理香選手、杉山祥子選手、木村沙織選手、高橋みゆき選手、リベロの菅山かおる選手。東京ラウンドの韓国戦で絶好調だった落合選手をスタメンに起用してきました。

第1セットは、出足で韓国のミスが多く見られました。韓国優勢でスタートしたものの、日本が早いうちに逆転をして、その後も着実に得点を挙げました。終盤で4連続得点を許してしまい、追いつかれそうになった場面もありましたが、韓国のミスにも助けられて逃げ切りました。

このセットはやはり落合選手がよかったですね。終盤は攻撃が単調になったせいか、読まれる場面が見られましたが、2連続ブロックを決めるなど7得点を挙げました。全体的に調子に乗れていなかったのか、あまり拾うことができず、守備面は何となく不安な面が見られました。

第2セットは、序盤から日本がリードを保ち、韓国にあまり有効な攻撃をさせませんでした。センター2人のブロックやブロード攻撃が効果的に決まっていましたし、何よりも1セット目に比べて守備面がかなりよくなりました。韓国の攻撃を封じこめたのも、守備が生きていたからでしょうね。

このセットは高橋選手がオールラウンドに活躍していました。これまで時々あったサーブミスもなく、ジャンプサーブが綺麗にきまっていましたし、守備面ではブロックも決まりました。高橋選手のトスで荒木選手がクイックなんて場面もありましたね。あまり多くは得点できていませんが、高橋選手の存在はやっぱり貴重ですね。

第3セットは、序盤は韓国ペースで、この試合で初めてテクニカルタイムアウトを韓国のリードで迎えました。しかし、日本が徐々にペースを掴み始めると、韓国のミスも目立つようになってきて、逆転でセットをものにしました。

このセットが始まる前に、杉山選手が足を痛めた様子でテーピングを強化していて心配したのですが、ゲームに入ると得点をガンガンと決めていましたね。あまり無理をしていなければいいんですけど、ブロードを得意とする杉山選手だけに、足にかかる負担は大きいのだと思います。

試合を決めたのは、この大会で一躍主役となった荒木選手。今日はこれまでの試合よりは、ちょっと得点が少なかった気はしますが、相手チームも2試合目ということで研究もしているでしょうから、これは仕方ないですね。でも、ブロックもアタックも、決めるときはきっちりと決めてくるようになり、非常に頼もしい存在になってきました。

明日は高さのある強豪ロシアとの対戦です。韓国ラウンドに入って、とてもよい守備を見せていますので、この調子でロシアの高い攻撃を拾いまくって欲しいですね。

がんばれ、ニッポン!!

【関連記事】
2006年全日本女子チーム候補メンバー決定
ワールドグランプリの出場選手が決定

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日本が韓国に圧勝! 女子バレーワールドGPソウル大会
 ←1クリックお願いします押してください!! 女子バレーボールのワールドグランプ ...続きを見る
白浜スポーツチャンネル764
2006/08/27 06:15
韓国下し4勝1敗
日本が韓国下し4勝1敗/バレー 2006年8月26日(土) 21時26分 日刊スポーツ ...続きを見る
'*・☆.・*゜SEINEN Traum...
2006/08/27 19:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【女子バレー】ワールドグランプリ第5戦・韓国に連勝☆  毎日が独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる