毎日が独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 【女子バレー】ワールドグランプリ第6戦・ロシアは強かった★

<<   作成日時 : 2006/08/28 00:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

ワールドグランプリ第6戦が韓国・ソウルで行われ、平均身長193cmと圧倒的な高さを誇るロシアと対戦しました。日本はロシアの高さを攻略しきれず、0-3(23-25、17-25、21-25)とストレート負けを喫しました。

この試合のスタメンは、落合真理選手、竹下佳江選手、荒木絵理香選手、杉山祥子選手、木村沙織選手、高橋みゆき選手、リベロの菅山かおる選手。昨日の韓国戦と同じメンバーで臨みましたが、高さのある相手だけに是非ともジャンプ力のある小山修加選手をスタメン起用してほしかったです。

第1セットは、始めから終わりまで接戦でした。ロシアの高さを前にブロックを決められましたし、高さを逃れるためにアウトすることも多かったですが、ロシアもミスが非常に目立ちました。ロシアはサービスで木村選手を狙ってましたね。全般的に守備はよかったと思いますが、もう少しサーブレシーブがきちんと返れば、取れたセットだったかもしれません。

第2セットは、序盤こそは踏ん張っていましたが、中盤以降はロシアの攻撃に屈した感じでした。高さを恐れてなのか、攻撃のミスが多かったですね。守備はブロックが完全に付ききっていない感じで、まともに攻撃されてはあのアタックは取れないです。杉山選手荒木選手のセンター2人、途中から出場した小山選手はガンバってましたね。

第3セットは、ロシアのミスが多かったです。このゲームで初めて、2回のテクニカルタイムアウトを日本の得点で迎えたのですが、流れが変わってしまった2回目のタイムアウトが恨めしいですね。ロシアのミスなどもあって4連続得点と流れが来ていたのですが、タイムアウト後は日本が5点に対して、ロシアが12点を挙げて大逆転でした。

この試合もまた、木村選手の守備が課題でしたね。サーブレシーブも悪かったし、ブロックもタイミングが外れていました。ときどき見せるファインプレーがあるだけに、試合を通じて常に安定した守備ができれば、鬼に金棒なんですけどね。竹下選手、高橋選手、菅山選手と守備のよい選手が揃っていますが、日本のバレーは拾って繋げるバレーですから、木村選手もしっかりと拾える選手になってもらいたいです。

それにしても、小山選手はいいですね。高さもありますし、体のバランスもあるので、バックアタックはもちろん、ちょっとしたトスの乱れにも対応できる身体能力があります。岡山ラウンドでは、イタリアやブラジルとも戦いますので、小山選手の高さとスピードに期待したいですね。

がんばれ、ニッポン!!

【関連記事】
2006年全日本女子チーム候補メンバー決定
ワールドグランプリの出場選手が決定

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ワールドグランプリ観戦記 vsロシア
韓国ラウンドの第3戦、ロシアとの試合はセットカウント 0-3 のストレートで 敗れました。1セットくらいは何とかなるかなと思ってましたが、ダメでしたね。 柳本監督は韓国戦に引き続き、落合を先発起用してきました。目的はもちろん サーブカットの安定でしょう。第1セット.. ...続きを見る
千酔亭日乗
2006/08/28 23:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。昨日は小山選手投入で少し流れが変わりましたよね。頑張っていましたね。ただ小山選手はスパイクを打った後体勢が崩れ過ぎ、次のポジショニングに時間が掛かるのが少し気になります。
ありさ
2006/08/28 11:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【女子バレー】ワールドグランプリ第6戦・ロシアは強かった★ 毎日が独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる