毎日が独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 【女子バレー】ワールドグランプリ第9戦・ブラジルに連敗★

<<   作成日時 : 2006/09/03 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

ワールドグランプリ第9戦が岡山県・桃太郎アリーナで行われ、この大会でここまで8戦無敗のブラジルと対戦しました。日本はブラジルの高さと攻撃力の前に成すすべなく、0-3(21-25、21-25、18-25)と2戦連続でストレート負けを喫してしまいました。

この試合のスタメンは、大山加奈選手、竹下佳江選手、荒木絵理香選手、杉山祥子選手、木村沙織選手、高橋みゆき選手、リベロの菅山かおる選手。一昨日のドミニカ共和国戦、昨日のイタリア戦と同じメンバーできました。高橋選手の守備の不安を軽減するためにも、不調の大山選手に代えて、落合選手を入れてくるかと思ったのですが、予想が外れました。

第1セットは、いきなり木村選手がサーブで狙われて2点を連取されました。その後は4点を連取して、途中まではよい感じで攻めていたのですが、徐々にブラジルのペースになっていきましたね。序盤から中盤にかけてブラジルはミスが多かったのですが、日本はそこを突くことができませんでした。攻撃面では木村選手、荒木選手あたりがよかったのですが、大山選手の調子がやはりイマイチで、セットの中盤で小山修加選手と交代しました。

第2セットは、最初は交互に点を取り合う展開でしたが、ブラジルペースになるまで時間がかかりませんでしたね。高橋選手、小山選手、木村選手がブロックの壁に阻まれる中で、サーブミスやアタックミスも多く見られました。波に乗れそうなときにミスをして、流れを持ってこられないパターンが多かったですね。

第3セットは、杉山選手に代えて石川友紀選手を最初から使ってきました。かなり緊張をしていましたが、ここで強豪相手の試合を経験させておくというのは、今後の全日本のためにはいいことだと思います。このセットは日本もブラジルもミスのオンパレードでした。攻撃での得点よりも、ミスで得た点数の方が多いのではないかと思うほどミスが乱発していましたね。相手のミスで畳み掛けたいところで自分達もミスをする。ミスをした相手の選手にとっては、これほどホッとする瞬間はないのでしょうか。

この試合では、全体を通じて菅山選手の守備が光っていました。菅山選手は本当にしつこくボールを追い掛けて、全身を使ってボールを拾いに行きますね。こういう姿勢は本当に好感が持てます。石川選手は、ここまでワンポイントで使われてきましたが、今日は初めて得点を挙げることができました。素質はかなりあるんだと思いますので、もっと素晴らしい選手に成長してもらいたいです。コートにいた時間は決して長くはなかったですが、高橋翠選手もこの大会で初めて出場機会がありました。セッターもアタックもできる選手ですから、もっと出場機会をもらえるように頑張って欲しいですね。

今日の試合が終わって、決勝ラウンドに進出する6チームが決定しました。日本はブラジル、ロシア、イタリア、中国、キューバに次いで何とか6位に入り、6日からイタリアで行われる決勝ラウンドに進出することができました。正直なところ、現時点の全日本では勝つのは難しいかもしれませんが、秋に行われる世界バレーに向けて、最高のパフォーマンスを見せて欲しいと思います。

がんばれ、ニッポン!!

【関連記事】
2006年全日本女子チーム候補メンバー決定
ワールドグランプリの出場選手が決定

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ニューヒロイン 小山修加
五十嵐圭はバスケットボールの貴公子、いやさ、王子さま。 女子バレーボール選手、小山修加。 ...続きを見る
瞬★旬!キーワード〜このヒトだあれ?
2006/09/07 23:21
ニューヒロイン 小山修加
もともと中国人だった小山は、遼寧省のエリート体育学院で走り高跳びの選手として活躍。 ...続きを見る
流行通信★ハヤリものはコレだ!情報市場
2006/09/08 13:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そうですね。
ブラジルの数少ない綻びを自分の手で
手繰り寄せる事が出来ませんでした。

もったいない試合でもありました。
もっと、自信をつけて決勝に臨める
チャンスでもありました。

ま、多くを期待せずに、一つ一つ
課題をクリアーしてほしいです。

って、のんびりしてたら韓国に追いつかれてしまう。。。

そんな印象でした。

mahochama
URL
2006/09/04 19:13
mahochamaさん、こんばんは。
まだまだ課題は多いですね。柳本監督は、ブラジル戦の先発に大山選手を使うかどうか悩んだそうです。強敵との対戦で色々と学んで欲しかったようですが、自分らしさを出せずに終わってしまいました。
一歩ずつ弱点を修正して、世界バレーに臨んで欲しいですね。
うぉんばっと
2006/09/04 22:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【女子バレー】ワールドグランプリ第9戦・ブラジルに連敗★ 毎日が独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる