毎日が独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 【女子バレー】世界バレー最終戦・中国に敗れて6位で閉幕★

<<   作成日時 : 2006/11/16 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 1

バレーボール世界選手権(世界バレー)女子大会はいよいよ最終日を迎え、日本はアテネ五輪の金メダルチームであり、世界ランク1位の中国と対戦しました。日本は接戦に持ち込む場面も見られましたが、中国の強力な攻撃に圧倒され、0-3(19-25、22-25、22-25)で最終戦を勝利で飾ることができませんでした。

今日のスタメンは、竹下佳江選手、高橋みゆき選手、杉山祥子選手、荒木絵里香選手、木村沙織選手、小山修加選手、リベロの菅山かおる選手でした。中国から帰化した小山選手にスポットが当たっていましたが、今日はその期待に違わぬ活躍を見せてくれましたね。

第1セットは、序盤は成す術なし。最初のテクニカルタイムアウトの時点で、日本のポイントは中国のサーブミスによる1点だけでした。このまま、全く相手にならずに終わってしまうのかとも思ったのですが、小山選手や荒木選手の活躍で一矢報いた感じでしたね。

このセットに限った話ではないですが、日本はよいところでミスが出ますね。このセットでは、荒木選手のクイック攻撃が見事に決まった直後に竹下選手がサーブミス、荒木選手のサーブがラッキーなネットインでポイントを挙げた直後に、やっぱりサーブミス。このセット、中国がサーブミスを5本も出しているのですが、日本もお付き合いして4本も出しました。

際どいところを狙おうという意図は分かるのですが、こういうことをやっているようでは、中国には勝てませんね。

第2セットは、第1セットから引き続いて小山選手が大活躍でした。これまでのように、ひたすら打つだけの単調な攻撃から一変して、コースや強弱を使い分けていました。トスの位置がネットから離れたところに上がるようになったのも、調子のよかった一因ではないかと思われます。

このセットは、序盤が7-8、中盤が8-8、終盤が7-9という展開で、もっとミスを少なくしていれば取れたかもしれなかったですね。第1セットでは鳴りを潜めていた高橋選手と杉山選手も、ようやくエンジンがかかり始めましたが、高橋選手のサーブミス2本は頂けないですね。

守備の面では、かなりバタバタしていましたが、それでもしぶとく拾うことはできていたと思います。ラリーになる場面もそれなりに見られましたが、中国の方が攻撃は安定していたように思います。

第3セットは、第2セット以上に惜しいセットでした。序盤はリードを許したのですが、中盤は追い上げを見せて、一時は16-16と並ぶところまで行きました。痛かったのは、その後の4連続失点ですね。それまでミスのなかった杉山選手の痛恨のサーブミスから、よい守備を見せながらも立て続けに点を取られてしまいました。

最後は、この大会初出場となる石川友紀選手を投入。これが思いのほか効果を発揮して、高橋選手と木村選手による3連続得点に繋がったのですが、時すでに遅しという感じでした。ワンポイントブロッカーとして、もっと起用してあげてもよかったかな・・・結果論ですが。

この試合を総括してみると、とにかく日本がミスで自滅という感じでしょうか。スタメン6人全員がサーブミスをしていて、数えてみれば全部で11本。ランク上位に位置するチームとしては、あまりお目にかかれない数字ではないでしょうか。とにかく、サーブが入らないことには何も起こらないわけで、最終戦でこういう試合になってしまったことは、ファンとしては非常に残念です。

結局、日本は6位で終了したわけで、世界ランクと比べてみても、順位としては可もなく不可もなくという位置でしょうか。

このあとは、12月にアジア競技大会があるので、あまり練習の時間はありませんが、それに向けてまた強化を図ってください。

がんばれ、ニッポン!!

【関連記事】
2006年全日本女子チーム候補メンバー決定
世界バレー・出場登録選手12名を発表

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(12件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
地力の差
これが世界との差なんだろう。 対中国16連敗だとか・・・。 しかし戦力が揃ってない中での6位は立派だと思う。 メダルは手に入らなかったけど、胸を張っていいと思うぞ。 ...続きを見る
FSS 〜Fukuoka Sports ...
2006/11/16 23:16
≪柳本ジャパン≫中国に敗れ6位に
柳本ジャパン、中国に敗れ6位に  世界バレー第11日は16日、大阪市中央体育館などで女子決勝ラウンドを行い、5位決定戦に回った日本は、中国に0−3で敗れ、6位に終わった。 ...続きを見る
局の独り言。
2006/11/16 23:44
小山修加と中国戦
小山修加と中国戦 ...続きを見る
http://w-volley.juge...
2006/11/17 03:10
全日本女子は6位に。。
中国には今回も勝つことができませんでしたね。。{%naku_a%} ...続きを見る
WAKO’S ROOM
2006/11/17 07:59
5位ならず、中国にストレート負け…
ロシアが16年ぶりに優勝 日本は中国に敗れ6位(共同通信) - goo ニュース 日本は中国に敗れ6位、ロシアが優勝…女子バレー(読売新聞) - goo ニュース ...続きを見る
車にまつわるエトセトラ・・・
2006/11/17 08:43
女子バレー日本は中国に負け6位
世界バレーの女子チーム日本VS中国の5位決定戦が行われ 19対25・22対25・22対25の3−0で負け6位で終了した ...続きを見る
スポーツ瓦版
2006/11/17 11:02
女子バレー日本は中国に負け6位
世界バレーの女子チーム日本VS中国の5位決定戦が行われ 19対25・22対25・22対25の3−0で負け6位で終了した ...続きを見る
スポーツ瓦版
2006/11/17 11:03
日本 敗れるも健闘
世界バレー女子。5位決定戦で中国に敗戦し、6位に終わったが実るある大会だと言えるだろう。 ...続きを見る
ひとりの独り言
2006/11/17 12:50
皮肉!さすがドラマのTBSです
TBSが放送していた、バレーボール世界選手権(世界バレー)女子大会が終了し、日本の竹下佳江選手がMVPを受賞した。 ...続きを見る
あにから一言
2006/11/17 17:45
中国戦
世界バレー 最終戦   中国に3−0のストレート負け 日本6位におわる。 ロシア ...続きを見る
いろいろと
2006/11/17 18:49
世界バレー女子2006 日本vs中国
有終の美、飾れず ...続きを見る
プロデューサーズ!
2006/11/17 19:37
中国が5位を死守世界バレー
世界バレー女子大会最終戦となった5位決定戦は中国が日本をくだして5位を死守、日本は6位で終了しました。 今日の日本はワンジョーが大爆発、最終セットに石川もワンポ ...続きを見る
シュウの一人時間差攻撃!
2006/11/18 19:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
がんばれ!!にっぽん
kkk
2006/11/17 10:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【女子バレー】世界バレー最終戦・中国に敗れて6位で閉幕★ 毎日が独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる