毎日が独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 【女子バレー】世界バレー第6戦・キューバに敗れて2敗目★

<<   作成日時 : 2006/11/08 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像バレーボール世界選手権(世界バレー)女子大会第6日が行われ、日本はキューバと対戦しました。第1ステージで2敗を喫したキューバですが、ミスは多かったものの、高さを生かした攻撃を展開されて、1-3(25-21、23-25、22-25、22-25)と第2ステージ初戦を勝利で飾ることはできませんでした。

今日のスタメンは、昨日の韓国戦と同じく、竹下佳江選手、高橋みゆき選手、杉山祥子選手、荒木絵里香選手、木村沙織選手、小山修加選手、リベロの菅山かおる選手でした。ここ2戦と同じスタメンでスタートでしたが、今日は小山選手が相手のブロックにつかまる場面が多く、第2セット途中から、落合真理選手を投入しました。

第1セットは、お互いにサイドアウトを繰り返すシーソーゲームでスタート。その後は点を取りつ取られつの展開でした。キューバはとにかくミスが多く、2回目のテクニカルタイムアウトを日本が取った時点で、日本の16点のうち、キューバのミスでもらった点が11点。ここまで凄いミスの連発は、僕がバレーボールを見始めるようになってから初めてかも。

しかし、キューバは持ち前の高さを生かした攻撃と守備で、日本を圧倒していました。アタックはもちろんのこと、ブロックもこのセットだけで5本も決めるなど、日本の攻撃を封じていました。日本の攻撃面は、こうなってくると頼りになるのは高橋みゆき選手ですね。相手のブロックをうまく利用した得点シーンは、高橋選手ならではですよね。

第2セットは、日本はキューバのミスで得点、キューバは高さを生かした攻撃やブロックで得点と、第1セットと同じような展開でした。ちょっと異なっていたのは、第1セットよりミスが少なく、ブロックが多かったことでしょうか。得点の差はこんなところで表れたような気がします。

日本は木村選手が随所でよい攻撃を見せました。荒木選手や杉山選手のブロックも決まりましたが、竹下選手や高橋選手が前にいるときには、どうしてもブロックが低くなってしまいますので、ブロックに当てながらも決められてしまうことが多いです。

第3セットは、一転して日本のミスが目立ったセットでした。サーブミスだけで4つ、ファールが2つと勿体ない失点が多かったですね。もちろん、サーブが入っていたり、ファールを取られていなければ、日本の得点になったわけではないのかもしれませんが、同じ点を取られるにしても、こういう点の取られ方はよくないですよね。

日本は、第2セット途中から入った落合選手、センターコンビの杉山選手と荒木選手がよかったですね。高橋選手も木村選手も頑張っていましたし、守備面でも非常に粘りを見せていたのですが、ここぞというときにブロックで止められることも多かったです。

第4セットは、序盤はキューバ、中盤は日本、終盤はキューバという感じですかね。日本は高橋選手と落合選手を中心に攻撃を仕掛け、センターコンビでブロックを決めるというパターンでした。相手のミスもありましたが、中盤で逆転で2点差をつけたときには、このセットは行けるかもという印象を持ちましたが、終盤でブロックを立て続けに決められたのは痛かったですね。

この試合では、全体を通じて日本はよく守ったと思います。竹下選手、菅山選手、高橋選手といった、もともと守備力のある選手以外も、本当によく守った試合でした。でも、これだけの高さがある相手だと、守るだけでは厳しいですよね。日本は、大山選手や栗原選手を怪我で欠き、大友選手を失い、大型のスパイカーが圧倒的に足りないですね。小山選手に期待をしたいところですが、アタックが単調なことが多く、第1ステージからブロックに捕まることが多かったですよね。ここに来て、それがモロに試合で出てしまった感じがします。

小山選手を代えるとなると、現在の全日本ではどうしても落合選手となってしまい、やはり高さが不足してしまいます。大友選手はどうしようもないしても、メグカナコンビがいないことが大きく響いてきたことを印象づけた試合だったと思います。ジャンプ力とアタック力のある小山選手が高橋みゆき選手くらいのテクニックをつければ、もの凄い戦力になると思いますが、あのテクニックはなかなか真似できないですよね。

日本は明日、グループDで4位だったトルコと対戦します。第1ステージでは、上位3チームにともにストレート負けを喫したチームが相手ですので、日本もぜひストレートで勝ちたいですね。現在、2勝2敗でグループEで4位につけている日本ですが、最終ステージに進出するにはなんとしてもここから先は全勝でいかなければなりません。

がんばれ、ニッポン!!

【関連記事】
2006年全日本女子チーム候補メンバー決定
世界バレー・出場登録選手12名を発表

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
世界バレーは2次ラウンド突入
バレーボール世界選手権2006は、今日からグループEが名古屋、グループFは大阪で2次ラウンドがそれぞれ始まりました。なんとかメダルに望みをつなぎたい日本はもう負 ...続きを見る
シュウの一人時間差攻撃!
2006/11/08 23:04
バレーボール世界選手権 二次リーグ 第一戦 対キューバ
日本 1 − 3 キューバ    25 − 22    23 − 25    22 − 25    22 − 25 ...続きを見る
mmkg
2006/11/09 21:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【女子バレー】世界バレー第6戦・キューバに敗れて2敗目★  毎日が独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる