毎日が独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 【女子バレー】NECレッドロケッツ・待望の初勝利☆

<<   作成日時 : 2007/01/21 01:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

女子バレーボール・プレミアリーグは第6日目が行われ、NEC・レッドロケッツは宮城県・仙台市体育館で、日立佐和・リヴァーレと対戦しました。ここまで開幕5連敗と、なかなか波に乗れないレッドロケッツでしたが、待望の初勝利を挙げることができました。

この日のスタメンは、大貫美奈子選手、仁木希選手、松崎さ代子選手、リーカ・レトネン選手、有田沙織選手、杉山祥子選手、リベロの有田佳織選手。そして、途中出場で泉夏子選手、内山みなみ選手、渡邊絢子選手が出場しました。レッドロケッツは、大貫選手や仁木選手、リーカ選手の活躍で第1セットを奪うと、第2セットでは杉山選手を中心としたブロックも決まり、そのまま波に乗って、3-0(25-18、25-19、25-19、25-17)と勝利しました。

選手名得点アタックブロックサーブ
大貫美奈子6033
仁木希131111
松崎さ代子5230
リーカ・トレネン191630
有田沙織111001
杉山祥子5410
泉夏子0000
内山みなみ0000
渡邊絢子1001


何と言っても、勝利のポイントとなったのはブロックでしょう。3セットで11本のブロックを決められては、相手のチームも戦意を喪失してしまうというものです。その反面で、昨年から引き続いて、サーブでのミスが目立ったようですね。サーブからの失点が9点というのは、あまりにも精度が悪すぎるといっても過言ではないでしょう。難しい位置を狙いたい気持ちも分からないでもないですが、徹底して修正をして欲しいですね。

この試合を終えて、レッドロケッツは1勝5敗となり、セット率の関係でかろうじて順位は8位と、最下位を脱出しました。当面の目標は4位以内に入ることでしょうけど、今のままでは不安が勝ってしまいますね。

個人成績で目立つところですが、

<アタック決定率>
杉山祥子選手 40.6(13位)

<アタック決定本数>
仁木希選手 68本(10位)

<ブロック決定本数(セット平均)>
リーカ・トレネン選手 0.94本(2位)
杉山祥子選手 0.59本(12位)

<サーブ効果率>
有田沙織選手 17.5(2位)
仁木希選手 13.5(10位)

<サーブレシーブ成功率>
仁木希選手 73.6(8位)
有田沙織選手 72.2(9位)
有田佳織選手 71.0(13位)

こうやって記録を見てみると、守備面が強化されたと考えていいんでしょうね。最多得点のランクにレッドロケッツの選手が載っていないのは、いささか気になるところではありますが・・・

日曜日には、今年プレミアリーグに上がった、高橋翠選手が所属しているトヨタ車体・クインシーズと対戦です。レッドロケッツと同じく1勝5敗で、セット率の関係で最下位に甘んじているチームですね。6試合中3試合がストレート負けを喫しているチームですので、レッドロケッツもスカッと勝ちたいものです。

がんばれ、レッドロケッツ!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
いつもTBなど世話になっております。

当ブログが2周年&700記事を達成を致しまして
今後とも宜しくお願い申し上げます。
スポーツ瓦版
2007/01/25 14:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【女子バレー】NECレッドロケッツ・待望の初勝利☆ 毎日が独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる